プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む多キャラ使い!
色々な姿で世界を駆け回ります。

 

おすすめコンテンツ FF14ライフ.png

エオルゼアデーターズ.png

イベントレポート.png

創作レポート.png

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

チスイの別ブログ

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

回顧録1.5章 最初のレベル50とお誘い

〜〜前回までのあらすじ〜〜

 

呪術士のレベリングは自作装備で!

呪術士から一気に黒魔導師まで駆け上がりました。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

黒魔導師になり、レベルがメインクエスト進行可能な所まで追いつくとメインクエストを再開。

 

 

防具は常に自作で!というのも継続して、メインクエストのレベルの少し上を常に走り続けるクラフターのレベルという状態が維持されてました。

 

 

特にレベルが上がっていたのが裁縫師。黒魔導師の防具での使用率の高さと素材の準備のしやすさもあって先行。

 

メインクエストが40数レベルくらいの頃にはエオルゼアでの最初の関門と言える50レベルを射程に捉えた。

 

 

蒼天のイシュガルドが発売されてレベルの上限は50から60に上がっていたが、50の時期が長かった事もあって、そこを一区切りに他のクラフターを上げていこうと考えていたボク。

 

そしてボクは終わりが見えると先に終わらせたくなる性質なのでメインクエストを放り出して裁縫師のレベリングをして……

 

 

無事に裁縫師がカンスト!

クラスクエストも終わらせて一区切りがつきました!

 

 

これで装備の半分はいつでも更新出来る!という状態から再びメインクエストを中心に進行。

 

途中AF(アーティファクト装備)を入手して使ってみたりと完全に自作だけといかないながらも冒険は順調!

 

 

メインでは最終決戦に向けて盛り上がる中、ちょくちょく立ち止まっては制作を続けるボクの冒険。

 

 

そんな折り、

 

 

いつものようにいつもの場所で

 

 

制作作業をしているとボクのエオルゼアデビューを「オススメしない」と言いながらも手伝ってくれていた会社の同僚マシューより連絡が……FCへの誘いを受けました。

 

FC(フリーカンパニー)とは

プレイヤー同士で作るコミュニティーで一緒に遊んだり、話しながら遊んだりと他のゲームでいう所のギルドのような組織です。

 

当時、FCはおろかフレンドもマシュー以外にはいない状態だったボク。

この誘いを受けてみる事にします。

 

まだまだメインクエストも終わってないし早いかなとは思いましたけどね。

 

 

こういう時は初めが肝心です。

しっかり挨拶して溶け込もうとしなければ……

 

 

しなければ……

 

 

 

加入時マシュー以外誰もいませんでした!

 

またインしてきた時に挨拶しよう。

 

そう思いながら再び冒険に戻るボクなのであった。

 

〜〜次回予告〜〜

 

レベル50を越えるクラスが出てきてFCにも加入したボク

そんなボクの冒険はいよいよ、最終局面を迎える。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜


コメント
コメントする