プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む多キャラ使い!
色々な姿で世界を駆け回ります。

 

おすすめコンテンツ FF14ライフ.png

エオルゼアデーターズ.png

イベントレポート.png

創作レポート.png

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

チスイの別ブログ

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

PR

回顧録1.3章 弓の代わりに手に取った物

〜〜前回のあらすじ〜〜

 

疑惑はさらなる疑惑を呼び、

ちぃの心は完全に折れ、弓を置く事を決めた

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

もう弓は置く!

 

そう決めたのは良かったが戦闘職をやらないわけにはいかない。

 

ギャザクラライフを充実させる為にもシナリオは進めないといけないし、シナリオ自体は面白くて楽しんでる。

 

 

その為にも弓の代わりに何か戦える道具を持つ必要はある。

 

 

 

色々調べてみるとそれぞれに触ってみたいという思いが出てくる。

 

 

 

色々なギルドを回って片っ端から入門。そのクラスになってみては少し触ってみる。

 

 

いくつかを触った所で候補は絞られた。

 

 

 

まず筆頭だったのは格闘士

 

既にレベルが15になっており後1レベル上げればダンジョンにもいけるようになる。

さらに弓術士以外にも戦闘職はあるんだよと教えてくれたという意味でも思い入れもある。

 

 

 

 

次に候補にしたのが呪術師。先々黒魔導師になる呪術師は、初めて触ったFFシリーズが修離椒としては思い入れも深い。さらに黒魔導師になる為のサブクラスは弓術士でそこは既に条件を満たしているというのもメリットであった。

 

 

何か、決め手となる物は…………あった。

 

 

それは……アディショナルスキル!

 

 

アディショナルスキルとは……

他のクラスの一部のスキルを使用出来るというシステム。

おまけ程度なら気にする事は無かったが有用なスキルも多く、「この戦闘職をやるならこの戦闘職のこのスキルは必須」と言われるような状態を作っていた。

 

(パッチ4.0でそれを改善する為に新しく「ロールアクション」というのが実装されました)

 

 

弓術士を進めている頃から、先々槍術士が使える「捨て身」は必須だからここまでは上げないと!というのを見たりした事があった。

 

 

現在15の格闘士をメインクエストが進められる30付近まで上げ、メインクエストを

進めた上でさらに槍術士を上げて…………

 

 

 

そこまではいいです!

 

ボクはあくまでもギャザクラを楽しみたいだけ!

ギャザクラをする為の戦闘であって……そんないくつものクラスをレベリングなんて……

 

 

 

一方呪術師で必須と言われたのが「猛者の撃」

これは弓術士のスキルで既に習得済み。

 

それ以外にも有用だと言われたスキルはあったが「必須」とまで言われるスキルはほぼ無く、人によって変わる状態だった。

 

 

 

もうこれは…………決まりだ!

 

 

 

ボクが弓の代わりに選んだ武器は…杖であった。

 

 

〜〜次回予告〜〜

 

弓に変えて杖を握ったちぃ

それはあるプレイスタイルを生みだした

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜


スポンサーサイト

  • 2019.08.06 Tuesday
  • -
  • 19:46
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする