プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む多キャラ使い!
色々な姿で世界を駆け回ります。

 

おすすめコンテンツ FF14ライフ.png

エオルゼアデーターズ.png

イベントレポート.png

創作レポート.png

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

チスイの別ブログ

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

【FF14】メインシナリオ2周目考察【超絶ネタバレ注意報】

やっはろー

 


考察大好きちぃです。
 

先日のおまけ記事でも触れたようにメインシナリオを2周目見てきたので漆黒での新情報などの情報も知っている状態で見たらどうなるのかなという辺りを念頭に考察していきたいと思います。
 

もちろん今回はネタバレもネタバレ!紅蓮の最新パッチまでの内容を網羅する事になるのでまだプレイしていないよという方はぜひご自身の目でメインシナリオを確認した上で読んでみてくださいませ。
 

○倒れるタイミングと行き先考察
メインシナリオの中でバタバタと倒れていく暁のメンバー達。
漆黒に続くシナリオとしてはなかなか衝撃的な展開だったのは間違いないですよね。

 

 

この倒れたという事実に衝撃を受けてあまり意識出来ていなかったんですが、これって倒れる順番も大きな意味を持っているのでしょうか?
 

というのも気になったのは漆黒のトレーラーを見たからなんですが、トレーラーで描かれている暁メンバーってサンクレッド、ヤ・シュトラ、ウリエンジェの3人。
 

メインシナリオをよくよく見てみると最初にサンクレッドが倒れ、その次にヤ・シュトラとウリエンジェが同時に倒れて、という展開なんですよね。
トレーラーだとサンクレッドが子ミンフィリアを連れているシーン(場所は基調講演で言及されていてユールモアの地下)と燃え盛るラケティカ大森林?にいるヤ・シュトラとウリエンジェという組み合わせなんですけど、これって倒れたタイミング次第で別の場所に移動しているという事なんでしょうか。

 

4.55の最後にヒカセンも呼ばれた「謎の声」の意志である程度変えられるものなのか、何かの因果関係でそうなったのかは不明ですけどね。
 

ただ改めて見ていくと「謎の声」は暁のメンバーを呼んだというよりヒカセンを呼ぼうとしての余波で暁のメンバーを呼んでしまったようにも見受けられたので可能性としては後者なのかなぁ。
或いは事情を聞いた暁のメンバーが「謎の声」の力でそれぞれの地域に飛んでいるという可能性もありますが。

 

システム紹介ではありますけど、「フェイス」のシステム紹介画面で、この3人+よしララでどこかのダンジョンに挑む様子も紹介されてはいるので漆黒の物語が進む中で合流するのかもしれませんけどどうなるんでしょうか。

 

○アルフィノとアリゼーの行方
さらに加えて気になったのがトレーラーで描かれていない倒れた暁メンバーであるアルフィノとアリゼー。あの双子はどこに行ってしまったんでしょう?

 


そもそもアルフィノはどのタイミングで倒れたのか分からないんですよね。既に倒れた状態でヒカセン達に引き取られてましたし。
 

可能性としては.汽鵐レッドと同じタイミング▲汽鵐レッドより後で単独ヤ・シュトラ、ウリエンジェと同じタイミングぅ筺Ε轡絅肇蕁▲Ε螢┘鵐献Г茲蠅盡紊巴影函△箸韻辰海ι毀世粉兇犬覆鵑任垢茲諭9範,覗えた「一方その頃」の時間軸が本当にほぼ同時期だったとしてもアルフィノが倒れてから戻ってくるまでの時間もあるでしょう。

 

いずれにしてもアリゼーとは別のタイミングである事は確実ですしその行方については謎が深まるばかり。
 

トレーラーでもその姿が確認出来ないって事は3.0でのミンフィリアのようになってしまう事も可能性としては0ではないんですよね。
双子で鏡像世界と原初世界を繋ぐ架け橋に……だといくらなんでも繰り返し感が凄いんでそれは避けてほしいなぁ。

 

○5.0のアシエン=ソル帝説
色々衝撃的な展開続きだった4.x。

 


完全にボクの意識の中から外れていたんですけど、要所要所で描かれていた帝国側の物語ですが、アレ描いていたのはソル帝=アシエンが第1世界に行っただろう事を書くのが1番の目的だったのかなぁと思いました。
 

そうでなかったらヴァリス帝とエオルゼア首領による会談の場で初めてソル帝=アシエンを明かしたほうがインパクトがあったと思うんですよね。
 

あのシーンってヒカセンとプレイヤーで情報が最も放れているシーンの1つになっていてその分プレイヤーには驚きが無かったわけですよ。まぁそれを受けてのヴァリス帝の考え方とかもあるので十分見応えのあるシーンである事に間違いはないんですけど。でもその先(第一世界)での展開を考えてソル帝だったアシエンが第一世界に渡ったような描写を入れたかったと考えると色々納得出来てしまいそうですね。
 

5.0ではあのソル帝=アシエンが暗躍する事になりそうです。
 

 

というわけで今回は知っている上で見るメインシナリオ2周目考察を行ってみました。やっぱり期間の空いて見る1周目と情報を色々知った上で続けてみる2周目では受ける印象も得られる情報も違うなぁと思った所。
 

まぁプレイしていて思わず突っ込んだシーンに「これ1度目も同じ事言ってる気がする」と思ったのは内緒ですが。
 

あくまでも見た受けた印象だったりがメインなのでどこまでがどんな形で触れてくるのかは漆黒が発売されるまで分かりませんがそれだけ楽しみにしているという事で1つお願いします。
 

ではではーっ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック