プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む多キャラ使い!
色々な姿で世界を駆け回ります。

 

おすすめコンテンツ FF14ライフ.png

エオルゼアデーターズ.png

イベントレポート.png

創作レポート.png

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

チスイの別ブログ

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

PR

【FF14】冒険者小隊についてまとめてみた【レベリング】

やっはろー

 


なんだかんだで幅広い事をやっているちぃです。
 

今回はムクロやクルコを進める上で改めて確認する事になった冒険者小隊について議事録的にまとめていこうと思います。
冒険者小隊自体のメリットももちろんですけど、意外と階級が関わる要素って多いんですよね。
例の如く個人の主観的な部分も多いので詳しくデータを知りたいという人はそれらのデータをしっかりまとめているページを御覧ください。

 

○階級とはなんぞや
新生編をある程度進めているとグリダニア、リムサ・ロミンサ、ウルダハにある各グランドカンパニーに所属する流れになりますがそこで与えられるのが階級です。
グランドカンパニーは名称こそそれぞれのグランドカンパニーで異なるものの現代の軍隊に近い形で階級が設定されていてそれが上がると出来る事が増えるんですよね。
グランドカンパニーごとの違いは装備とか階級の名称など全く違わないとは言いませんが微々たる物です。
ちなみにグランドカンパニーは移籍もできますが色々と制約があり、その1つが階級はそれぞれのグランドカンパニー毎になるというのがあります。
不滅隊でいくら少闘士になっていても黒渦団や双蛇党に移籍したら二等兵からになります。ただし一度移籍した後、再度元のグランドカンパニーに戻った場合には移籍前の階級が引き継がれたりとあくまでもそれぞれのグランドカンパニーごとに管理されているという認識が必要です。
ちなみにパッチ4.5現在、プレイヤーに開放されている階級の最大は現代軍隊における大尉に相当する大甲士(黒渦団)/大牙士(双蛇党)/大闘士(不滅隊)までになっています。


○階級が関わる事
グランドカンパニーの階級を普段から気にする必要って実はあまりないんですけどふとした瞬間に必要になる事があります。
普段の冒険の中で関わる部分だとダンジョンで手に入る装備の納品であったり、グランドカンパニーの装備はグランドカンパニーの中でもさらに階級毎に分かれているのでその交換、軍票を使ったクラフター素材の交換、後は冒険者居住区に個人宅、或いはFCハウス内に個室を作る場合にも必要になったりします。
どの階級でどんな事が出来るようになるかはそれぞれ分かれていますが高いに越した事はないです。

 


○冒険者小隊を解放するまで・階級の上げ方
メインクエストで導線があるのは入隊まででそこからは案内がありませんが、基本的には一定の軍票を収める事で階級が上がっていく仕組みです。
軍票は元々グランドカンパニーが発行する報奨のような物なのである程度活躍したら階級が上がるというイメージで居てもらえればいいと思います。
階級を上げるには条件を満たした状態で、所属グランドカンパニーにいる人事担当官に話しかける必要があります。条件を満たしていても特に案内は出ないので都度確認する事になります。
階級によっては「討伐手帳」の中のグランドカンパニーが指定したモブ(基本的には蛮族とサブダンジョンのボス)を倒したり、特定のダンジョンをクリアする事が条件だったりしますが、メインが紅蓮に辿り着いている状態であれば指して苦労する事はありません。
この討伐手帳とサブダンジョンのクリア、後は軍票を収めるという方法だけで各グランドカンパニーの少尉相当の階級になる事ができます。少尉相当になれれば冒険者小隊を含む階級が関わるほぼ全ての要素を網羅する事が可能です。
注意点としてはサブダンジョンのクリアは指定のクエストを受けた状態でクリアして初めてクリアフラグを満たせるという事。クエストを受けてクリアする必要があるのは「ゼーメル要塞」と「オーラムヴェイル」の2個でクエストを受けていない状態でクリア済みであっても再度クリアする必要があります。
冒険者小隊は順にこの階級を上げていき階級が少尉相当になると人事担当官から冒険者小隊の隊長就任を打診されるクエストが開放されます。
少尉相当から中尉相当、大尉相当になるにはこれまでと違い冒険者小隊を進める必要があります。

 

○冒険者小隊のメンバーの集め方
冒険者小隊を無事に開放したら最初からいるメンバーで進める事も出来ますが特定条件を満たすと参加したいというメンバーが登場します。
この条件は攻略手帳をクリアする事で、クリアした内容に応じてリンクした小隊員の中からランダムで1人候補者に入ります。
候補者が加わった状態で兵舎内の「志願書」を確認すると小隊員に加えるかどうかを決める事が出来ます。
候補者は相当な量がいるので小隊員を特定種族でまとめるような事も可能です。

 

 

○冒険者小隊の運用方法
冒険者小隊を進めるには基本的に軍票が必要です。小隊員の給料は隊長が用意する必要があるっていう事ですね(そう納得するしかない)
小隊メンバーは加入時点である程度のレベルを持っていますが、育成も必要です。育成には共にダンジョンに行く攻略任務と一定時間待つことで成長する小隊任務を併用する事が出来ます。
「小隊任務」は一日の回数制限こそあれど放置するだけなので他のことをしながら兵舎でちょくちょく確認するようにすると時間をかける事なく隊員のレベルを上げる事が出来ます。

 

○冒険者小隊のメリット
冒険者小隊の最大のメリットは待ち時間なくダンジョンに突入でき、レベリングが出来る事にあります。特に一般的にシャキ待ちが長いDPSのレベリングに有効です。解放条件を考えるとメインジョブには使えませんがサブジョブのレベリングには大きく貢献してくれます。
小隊員のAIはちょっと特徴的ですが、慣れると安定して進める事が出来ます。ダンジョンにいる時間だけでみればどうしてもCFよりは時間がかかる場合も多いですがその分シャキ待ち時間がないと思うとペースはかなり早いです。
もちろんダンジョンのギミックなどは自分で進める必要があるのでダンジョンに慣れるという意味合いでも使う事が出来ます。
また小隊任務を進めていくと出来るようになる「特殊任務」を進めると、ここでしか手に入らないアイテムなんかも集める事が出来るのでこれもおすすめです。「特殊任務」は18時間が必要なのでログアウトする前にやっておくと効率良く進める事が可能です。

 


というわけで以上です!
進めるのにはそれ相応な量の軍票が必要ですけど、進める程に一度に保有できる軍票の量も増えますし恩恵も大きいのでぜひぜひ進めておく事をおすすめしますよ!

ではではーっ


スポンサーサイト

  • 2019.08.06 Tuesday
  • -
  • 18:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック