プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む多キャラ使い!
色々な姿で世界を駆け回ります。

 

おすすめコンテンツ FF14ライフ.png

エオルゼアデーターズ.png

イベントレポート.png

創作レポート.png

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

チスイの別ブログ

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

PR

【FF14】こんなにもある?名前が登場している行ってみたい場所【世界観考察】

やっはろー

 


考察大好きちぃです。
 

拡張パッケージ発売の度にどんどん世界が広がっていくエオルゼア。
でもそんな中で「ヒカセン」が行けない場所ってかなりあるんですよね。
以前公式放送で吉Pも答えていたんですけど、ヒカセンが行けるようになる場所っていうのは「必要性に駆られて増えている」形で物語の規模が大きくなれば当然舞台も大きくなっていくのは理解出来るんです。
漆黒なんて原初世界を飛び出してしまうわけですしね。

 

でもですよ!
 

原初世界でもまだまだ行けない場所が多いんですよね。
 

そこで今回は既に名前や設定が登場していてちぃが行ってみたい場所を紹介しながら今後の展望というか願望を紹介していきたいと思います。
毎度恒例ながらネタバレ満載の記事になるのでご了承くださいませ。

 

 

ヒカセンと関わりの深さという意味で行ってみたい筆頭なのがシャーレアン!
暁のメンバーを筆頭に関わりの深いNPCも多いのに未だに本国はその全貌すら不明ですからね。一応世界設定本とかにはある程度の事は書かれているんですけどやっぱり地図とかがないのは寂しい物を感じます。
今は基本的に魔導技術系はガーロンドアイアンワークス、それ以外の知識全般はシャーレアンってくらいの状態なのでヒカセンが知識を求めない限りは行く事はないでしょうか。知識を身につけるのは時間もかかるのでその知識に詳しいNPCを用意した方が早いというのも分かるんですけどね。
システムに絡めるとしたらそれぞれのジョブの個性をより引き出すような方向でしょうか。よくあるMMO的に言えばジョブを超える二次転職的な?もしくは青魔のような他のジョブとは違う感じのリミテッドジョブとかで何か、、、

 

 

意味合いは違いながらも気になる存在なのがサベネア島などのいわゆる近東地域。エオルゼアからすると交易中心地という意味合いが強いらしいですが、ヒカセンにとってはトレジャーハントのアクアポリス・ウズネアカナルでの関わりが深いでしょうか。後はクガネの大使館とか本当に極一部のエリアでその雰囲気を感じ取る事が出来ます。
個人的な事ですが秘話の設定上チスイの出身地をこの近辺にしていたりもするので世界観的にも気になるところ。

 

これらの地域はこれからスポットを当てるにはどうしても世界が狭くなってしまう感じがするので行けるようにするとしたらエウレカみたいなメインシナリオとは別のコンテンツ系の物になるんでしょうか。出来るならドマ町人地みたいに自由に歩ける感じだと良いんですけどね。
 

メインシナリオの舞台にもできそうな場所として考えられる場所として行ってみたいと思うのが「ガレマール帝国」「メラディシア大陸」「新大陸」の3箇所!
 

いずれもこれまでの舞台よりも規模が大きくなると思われるハイデリンに存在する地域ですね。ガレマール帝国に関しては漆黒の次、或いはその次くらいには触れられるんでしょう。吉Pもそれらしい事を口にしていますしね。
 

メラディシア大陸っていうのはララフェルの出身地だったり、バハムートだったり要所要所に登場しているハイデリンの南半球にあるって言われる大陸ですね。
エオルゼア側から現在はその様子がほとんど分からないんだそうです。唯一わかっているのはアジス・ラーで見る事が出来る三闘神関連の種族でしょうか。

 

青魔の登場でピックアップされた「新大陸」も気になります。一応行こうと思えば行ける場所である事は判明していますしメインシナリオを張るだけの規模はあると思うんですけど、どうなんでしょうね。

 

 

後現在のヒカセンだからこそ行ってみたい場所が1つ!それが獣人の本拠地!
ゼルファトルでイクサルの本拠地に突撃したような形でも良いので行ってみたいんですよね。
特に気になっているのがサハギン族の海底都市です。サハギン族ってエオルゼアのある「オサード小大陸」と「新大陸」の間にある海の中に海底都市を作ってそこで形成されているらしいんですよ。海底都市は名前こそ登場していないんですけど外界から閉ざされている場所だけに「潜水」が出来るヒカセンなら行けると思うんですよね。
どうしても規模的にはダンジョンとかの扱いになりそうですけど。

 

こうして考えてみるとハイデリンって本当に色々な場所があるんですよね。
 

吉Pは名前が登場している場所はいつか行けるようにしたいと言ってくれてますし、過去のインタビュー曰くまだ隠されているハイデリンの世界地図もちゃんと用意されているようなので今後の展望に期待していきたいと思います。
 

いつか、オープンワールド的な感じで世界中を歩き回れたら良いなぁ。パッチ10.0くらいになるかしら?
 

ではではーっ


スポンサーサイト

  • 2019.08.06 Tuesday
  • -
  • 18:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック