プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む多キャラ使い!
色々な姿で世界を駆け回ります。

 

おすすめコンテンツ FF14ライフ.png

エオルゼアデーターズ.png

イベントレポート.png

創作レポート.png

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

チスイの別ブログ

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

【FF14】基調講演をまとめてみた【日本ファンフェス2019】

やっはろー

 

低空飛行モードに入ってしまったちぃです。

 

そんなちぃですら楽しみにしているのが新しい拡張パッケージである漆黒のヴィランズ!その情報が発表されるのが基調講演ですね!
そんなわけで本日行われております日本ファンフェスの会場で行われた漆黒のヴィランズ3回目となる基調講演の内容をまとめていきます。

 

まずは注意書きから!恒例ながらこのまとめは放送を見ながらメモしている内容になるのでニュアンスの違いや勘違いがある場合もあるのでそこはご了承ください!

 

さてさて今回はどんな情報が飛び出すんでしょうか?

 

そんなわけで開幕は恒例のトレーラーから!

 


今回も今まで既に公開されていたトレーラーに加える形で色々と追加されたフルトーレーラーから!もうこのトレーラーだけで色々と気になる要素が満載!

 

※追記情報!YouTubeにてフルトーレーラーも公開されました!ぜひぜひ御覧ください。

 

内容に関しては基調講演の中で触れられる事になると思います!
 

まず初めに発表されたのが、、、冒険の舞台!
これまで色々な予想が繰り広げられた舞台ですが……第1世界!という事です。


いわゆる異世界編という事ですね!
 

 

第1世界にある唯一光の氾濫を免れた地域「ノルヴランド」に行くという事です!

 


そしてここは3月26日にその序章となるパッチ4.56が公開されるそうです!これも大きな情報ですね!
 

そして今回の冒険の拠点となる都市が「クリスタリウム」という都市になるそうです!
クリスタルタワーを取り囲むように作られた街だとか!
ここで動画で都市の様子が流れましたよ!これまでのエオルゼアとはまただいぶ雰囲気の変わった都市になりそうですね!
動画のキャプチャを何枚か!ドドン!

 

 

 

 

 

 

 

ここで吉田からの疑問定義!世界が分かれた1万2000年前!まだクリスタルタワーは世界に存在しないはず(クリスタルタワーが作られたのはアラグ帝国の時代)なのに何故第1世界にあるのか!?これがメインシナリオに大きく関わってきます!
 

ノルブランドは光の氾濫に対抗すべく、今までにない多種族が共存する都市になっています。
 

 

さらにもう1つの都市が公開「ユールモア」というもう光の氾濫が起こる事は仕方ないからそれまで堕落して暮らそうという人が暮らす都市だそうです。

 

 

 

 


またここで説明されているのが元は同じ世界でもそこからの歴史はそれぞれの世界毎なので似ているようでどこか違う世界(完全な平行世界ではない)という事です。

このユールモアもどこかリムサ・ロミンサに似ているような形になっているといえるのではないでしょうか。(吉田も何度かリムサ・ロミンサの名前を出してました)
漆黒のヴィランズではハイデリンとは?ゾディアークとは?なんて話にも迫っていきます!

 

そしてここからは新規フィールド!

 


まず都市クリスタリウムが存在するフィールド「レイクランド」
こちらも動画が流れましたのでキャプチャを何枚か!

 

 

 

 

 

 

 

5.0で最初に訪れる事になるエリアがこのレイクランドであるという事です。
 

このレイクランド、そしてクリスタリウムでは「闇の戦士伝説」が信じられているとか。
 

雰囲気的にはモードゥナに似ているが当然黙約の塔などは存在しない!
ちなみに第1世界は光の氾濫に襲われているので天候は常に「光の氾濫」という状態になるとの事

 

 

ここからは既に登場している情報のダイジェスト!

 


レベルキャップ開放!
バトルジョブ調整!
ガンブレイカー実装!
多数のダンジョン!

 


ダンジョンに関してはスクショで何枚か紹介されました!(ダンジョンの定義とは)
 

 

 

 

さらに新システム「フェイス」!NPCと共にダンジョンを進める事が出来る奴ですね!
フェイスシステムに関してはサンクレット、ヤ・シュトラ、ウリエンジェ、ミンフィリア等々、他にもいるようです!
さらに強くてニューゲーム!
そして5.0とは別枠ですがワールド間テレポ!(明日のPLLで実装日を発表する予定)
ギャザクラエンドコンテンツ「イシュガルド復興」これは5.xシリーズ通してのコンテンツですね!シナリオも存在するようですよ!開発的にはまず復興したイシュガルドを作ってから段階的に壊していくとか
そして新しいアライアンスレイド ニーア ダークアポカリプス

という事で復習はここまで!

 

そして新ジョブですね!
ここも動画でいくつか!

 

 

というわけで漆黒のヴィランズ2つ目の新ジョブは踊り子(画像はAF装備だとか!
 

 

ロールは……レンジDPS!
 

武器は投擲武器(チャクラムじゃないのは色々な物を投げられるようにする為だとかで手裏剣とかも予定しているとか)
解放条件は漆黒のヴィランズの権利+いずれかのジョブのレベルが60
クラスはなしで最初からジョブだそうです!

 

 

(画像は男性版踊り子のゲーム内キャプチャーとの事)
バトルイメージとしては投擲武器+踊りによるアビリティの発動をするジョブだそうですよ!
踊りによるPTへの支援を行うジョブだそうですよ!(シナジー強いジョブかなぁ?)
開放位置はリムサ・ロミンサを予定しているとの事です!
新ジョブに関しては以上!

 

ここからは再び第1世界のお話へ

 


まずは新しい蛮族!ドワーフ
イメージとしては日本人が持つドワーフを詰め込んだとの事、、、

 


そしてこのドワーフ、、、なんと第1世界のララフェルだとか!

 


他の種族も第1世界では呼び方が違うそうでそちらも発表されましたよ!
ドワーフは独自に集落も築いているようでそちらの画像も何枚か!

 

 

 

 

しかもこの集落!完全にドワーフサイズで作られているので他の種族では中に入る事が出来ないとか!(開発公認ララランド!)
 

中を見たければ窓から見るかララフェルに幻想してね!

 

続いては敵の情報

 


第1世界での敵は罪喰い(光の属性の魔物)という

 


さらに特別な個体となる全能者イノセンス(トレーラーの敵でしょうか)という敵も登場するようです。
これらの光の属性の魔物を倒す事で第1世界に夜を取り戻す事になります!

 

 

お次は高難易度レイドについて!

 


まずはアートから!(ん?草と戦うのかな?)
「希望の園エデン」というレイドシリーズで第1世界に属性の概念を取り戻す為の戦いになりますとの事!

 


さらに高難易度レイドにはキャラクターデザイン、ボスデザイン、として野村哲也さんに依頼をするそうです!
 

 

ここで野村哲也が描いてキャラクターイラストも紹介!

 

 

そしてここからはこれまであまりにも不自然な程触れてこなかった部分!
新種族の男性について!


ヴィエラはプレイヤーキャラクターとしては女性のみ!

 


男性キャラとしては新種族として「ロスガル」という獣人キャラを追加するそうです!
 

まとめるとプレイアブルになるのは男性専用種族としてはロスガル、女性専用種族としてヴィエラが実装されるとのことです(世界観的に存在しないというわけではない)


両者の種族とも部族が存在し、特徴的な頭をしているので特殊なキャラメイクをする必要があるとか!

さらに第1世界での呼び方も発表!
 

 

ロスガルはロンゾ、ヴィエラはヴィースと呼ばれているようです。
 

 

もちろんキャラメイク次第ではこんな感じのキャラメイクもできるようになっているとか。

 

 

という事で基調講演で発表された内容としては以上になります!
 

ただ今後も断続的に漆黒のヴィランズの情報をパッチのような感覚で情報を発表したいと考えているそうです。

 

気になる漆黒のヴィランズアーリーアクセスは6月28日からだそうですよ!

 

新情報も含め、今回の基調講演はより深い中身に触れる内容でしたね!
 

 

今後断続的に発表されるという新情報にも注目しながら楽しみに待ちたいと思います!

 

ではではーっ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック