プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む多キャラ使い!
色々な姿で世界を駆け回ります。

 

おすすめコンテンツ FF14ライフ.png

エオルゼアデーターズ.png

イベントレポート.png

創作レポート.png

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

チスイの別ブログ

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

【FF14】ライバルウィングズ入門!ギミック編

やっはろー

 

 

日々ヒドゥンゴージに通い詰めるちぃです。

何回かに分けて、これからライバルウィングズに行こうかな、行ってみたけどよく分からなかったという人向けに何回かに分けてルールとかを解説してみる会!

 

3回目はギミック編です。

 

ギミックを制す者は試合を制す!という事で紹介していきますよ!

 

 

○地味に強い!オートマトン
一定時間ごとに拠点の南北に出現して決まったルートを進んでいくオートマトン!プレイヤーには全く干渉してこないので理解出来ないという人も多いですが、こいつらは敵のオブジェクトまで辿り着くと一定のダメージを与えるというギミックです。

 

このダメージ、プレイヤーが普通に殴っても到底出ないダメージが出るので地味に強い存在です。

 

オートマトンは敵のオートマトンとぶつかるとオートマトン同士で交戦していくので加勢して自軍のオートマトンを少しでも前に進める事を意識すると勝利に近づきます。

 

このオートマトン、一応自軍判定ではあるのでヒーラーのヒールが効きます。なのでタンク、DPSは敵オートマトンを殴りつつ、ヒーラーは味方のオートマトンを回復する事が重要です。

ちなみにオートマトンは倒すと与えたダメージに応じて最大で20の青隣水を入手できます。


○防衛になったら活用すべき!スチームカノン
簡単にいえば固定型の砲台です。拠点に2箇所設置されていて、防御側になった時に利用できます。敵の歩兵、オートマトンを始めとしたギミック系、ロボットのどれにも有効な防衛手段ですが、反面範囲がそこまで広いとはいえず、利用するのは主にタワーオブジェクトが壊れてしまった後になりますが、使える場面になったら積極的に利用するべきギミックです。


ただしこの固定型砲台、自分の足元は非常に打ちにくいので強引に突撃してくる歩兵やチェイサーの存在には注意しましょう。

 

○拾う必要ある?青隣水
ロボットのエネルギー源となる青隣水は時間経過でフィールドの中央付近に出現します。これらを集めて回る人を「水汲みおじさん」なんて呼んだりします。

 

これはあくまでも個人的な意見ですが、特にライバルウィングズ、ヒドゥンゴージでは一番優先度が低いギミックだと考えています。

 

青隣水の供給源はこのフィールド中央で拾う以外にも用意されていますがそちらの方が直接的に試合の結果に貢献しやすいと思うんですよね。

もちろんどうしても青隣水の供給が足らない場合には拾う必要がありますが、そうでないならそれ以外の部分に行く事をする方が結果として勝利に繋がりやすいと考えています。

 

○見逃しがちの「テンション」について
これは歩兵に関係するギミックで目に見えないので分かりにくいですが、けっこう重要な要素です。

各PTごとに敵をノックアウトする、タワーを倒すなどなどの決まった行動をした時に付与されるバフで、簡単に言えば増えれば増える程、強くなります!

 

与ダメ、回復量、アドレナリンゲージの増加率が増えるというものなので装備の差が影響しないライバルウィングズにおいて歩兵戦で差が出やすい部分です。

 

数値が増える度にその効果は上昇し、最大20まで増えると「テンションマックス」となって与ダメ、回復量がそれぞれ50%、アドレナリンゲージの増加率も100%アップというとんでもない差が出るので狙って上げていきたいギミックの1つです。

 


○ヒドゥンゴージ追加ギミック!青隣水機関車
ここからはヒドゥンゴージ限定のギミック!1つ目は青隣水機関車です!

 

一定時間ごとに中央に走ってきて、ゴブ式興奮剤(アドレナリンゲージを溜める)、ゴブリンタンク認証鍵(専用オートマトン)、大容量青隣水タンク(チーム全PTに青隣水50)、そしてそれら3つがセットになったゴブ式特盛セットのいずれかを中央の占拠したチームに付与するものです。

 

特に強力なのが大容量青隣水タンクで全チームが一気にロボに乗れるような状態になるので大容量青隣水タンク、そして全種がもらえる特盛セットは壮絶な取り合いとなります。

 

中央の占拠は敵チームがいない状態で一定エリア内にとどまる必要があるので敵チームをノックアウトする必要があり、同時にテンションを稼ぎやすいポイントにもなっています。

 

また中央占拠時にもそれぞれ持ってきている物に合わせてテンションが上がるのでぜひ抑えるべきポイントです。

 

○強化オートマトン?ゴブリンマーシナリー
もう1個ヒドゥンゴージになって登場したギミックがゴブリンマーシナリーです。

 

こちらも一定時間毎に北か南のいずれかに決まった時間毎に発生します。出現した状態では第三勢力としてどちらにも攻撃してきて、その攻撃を交わしながら与えたダメージが多かったほうの味方になってくれるという形です。

 

味方にするとオートマトンと同じルートで南北出現した側のレーンを進んでくれます。

 

動きとしては基本的にはオートマトンと同じですが全体的に性能が強化されていて、またオブジェクトに辿り着いた場合はオートマトンと違って爆弾を使って何度も攻撃してくれます。

 

体力もオートマトンと比較にならない程多いので非常に強力です。


○個人的に考える優先すべきギミック
最後にボク自身が個人的に考える優先すべきギミックについて紹介しておきます。

 

ただこの優先に関しては今後の調整や風潮によっても変化する場合があるので、そこは注意してください!

 

ライバルウィングズは基本的に南北のレーンで敵チームと戦いながらそれぞれのギミックをこなす必要があります。

 

出来る事なら全部のギミックでチームが有利になるのが理想ですが、ほぼ同時に発生する場合も多々あり常時動いているオートマトンのような例もあるので優先すべき所に迷う所です。

 

個人的には優先度はゴブリンマーシナリー→中央(青燐水/特盛)→オートマトン→中央(興奮剤/ゴブリンタンク)と考えています。

 

テンションに関しては出来るなら早い時間にあげていきたい所ですが、意識して上げやすいものではないので基本的に後回しに。

 

ゴブリンマーシナリーに関しては単純に強く、ヒールも有効であるので最優先して取りに行きたいギミックだと考えます。

 

その次に優先するのがロボットのエネルギー源になる中央の青燐水と特盛!全チームのCEが増えるという事は一気にロボットを並べて出せる状況になるという事なので出来るだけ抑えたい所です。


とりあえずはこの2つが出現する時は積極的に絡みに行きつつ、オートマトンを進めていくのがちぃの基本戦術になっています。

 

 

というわけで今回は以上です。
 

ライバルウィングズで勝つためにはやっぱりこれらのギミックへの理解は大切な要素なのでぜひぜひこれらを把握した上で挑む事をおすすめしますよ!

いきなり全部はやれないのでまずは出来る事からやってみましょう。


ではではーっ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック