プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む多キャラ使い!
色々な姿で世界を駆け回ります。

 

おすすめコンテンツ FF14ライフ.png

エオルゼアデーターズ.png

イベントレポート.png

創作レポート.png

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

チスイの別ブログ

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

PR

【FF14】ライバルウィングズ入門!ロボット編

やっはろー

 

日々ヒドゥンゴージに通い詰めるちぃです。

 

今回から何回かに分けて、これからライバルウィングズに行こうかな、行ってみたけどよく分からなかったという人向けに何回かに分けてルールとかを解説してみようと思います。

 

初回の今回はロボット編です!

 

ロボットの重要性からあれやこれや書いていこうと思いますよ!

 

 

○ロボットの乗り方

 

ロボットに乗るにはCEと表記される青隣水を50以上溜めた状態で各スタート地点の近くにあるハンガーターミナルを調べる事で乗る事が出来ます。

3種類あるロボットのうち、クルーズチェイサーとオプレッサーに関しては試合開始時から、ブルードジャスティスは自軍のオブジェクトが破壊されると乗る事が出来るようになります。


○ロボットの搭乗制限について


ロボットは誰でも好き勝手に乗れるものではありません。

ロボットは1PTにつき1人まで!ライバルウィングズは6PTで1チームなので1チーム最大で6機まで搭乗する事が出来ます。

また6機のうち、オプレッサーとブルードジャスティスに関してはそれぞれ最大で2機までしか同時に乗る事が出来ません。

なのでオブジェクトが破壊されるまではオプレッサー2機、クルーズチェイサー4機という形になり、オブジェクトが破壊される度にクルーズチェイサーに変えてブルードジャスティスに搭乗するというのが基本です。

 

○ロボットは基本的にやれることがはっきりしているという事を理解すべし!
各種ロボットについて書いていく前にロボット全体の認識について!
ロボットは基本的に特定の事に特化した性能になっていてそれ以外の事は歩兵よりもやりにくくなっています。

それぞれの役割以上の事をやるのであればロボットから降りて歩兵に戻った方が良いという事は覚えておく事をおすすめします!

 

 

○対ロボット兵器!クルーズチェイサー

 

クルーズチェイサーの基本的な役割は相手チームのロボットを破壊する事にあります。

 

相手チームが出しているオプレッサー、ブルードジャスティスを積極的に倒す事が役割です。

 

もちろん相手にはクルーズチェイサーも含まれます。こちらのオプレッサー、ブルードジャスティスを倒しに来るクルーズチェイサーを倒せばその分オプレッサー、ブルードジャスティスの生存時間が長くなり有利に進める事が出来るからです。


基本的には相手ロボットの相手をする事になるクルーズチェイサーですが、技によっては対人戦も行う事が可能です。

 

どちらも範囲攻撃でキャストが入るので当てるのは難しいですが、範囲攻撃を嫌って避けようとする歩兵の動きを誘導する事ができ、また当たればけっこうな量のダメージを与える事も可能です。

 

唯一キャストが必要ないスピンクラッシャーは歩兵へのダメージは低いのでぎりぎりで耐えている敵歩兵を倒す時以外歩兵には使わないのがおすすめです。

 

あくまでも相手ロボットの相手をするのが最優先ですが、相手ロボットが前線にいない場合にはそれらの技で歩兵を援護するのも1つの戦術としてはありです。

 

ただしあくまでも最優先は相手ロボット!それを忘れないように立ち回る事がクルーズチェイサーのポイントになります!

 

 

○対オブジェクト兵器!オプレッサー

 

一番特色がはっきりしているのがオプレッサーです。
やれるのはずばりオブジェクト破壊!この1点に付きます!

 

ライバルウィングズの勝敗はこのオブジェクト破壊で決まる為、勝敗を左右すると言っても過言ではありません。

 

反面それ以外の事は苦手で、歩兵を相手にする事も、ロボットを相手にする事もマトンを相手にする事も不得意です。時折、「超大型ミサイル」を前線に撃つ人がいますが、エネルギーの無駄遣いなので辞めましょう。

 

理想は歩兵とチェイサーが作る前線の後方から敵オブジェクトを破壊する事ですが、当然相手もそれは分かっています。レーン以外からもオブジェクトを狙えるポイントはいくつかあるので、オプレッサーに乗る場合はまず、どこからなら撃てるのかを覚えていく必要があります。

 

オプレッサーは移動も歩兵より遅いレベルなので一度囲まれてしまえばちょっと動く的でしかありません。

 

砲撃となる「超大型ミサイル」以外に「蒸気噴射」というノックバックさせる技も持っていますが、ライバルウィングズではノックバックさせてもすぐに戻ってこれる場所がほとんどなので基本的には使わないのがおすすめです。

 

場合によってはレーンを通らずに中央を通過して行った方がいい場合などもあるのでケース・バイ・ケースで進行ルートを選ぶようにしましょう。

 

 

○万能?中途半端?ブルードジャスティス

 

ブルードジャスティスは唯一、歩兵戦、ロボット戦、オブジェクト破壊、マトン相手にも一定のダメージを与えやすい万能兵器です。反面、ロボット戦ではチェイサーの方が強く、オブジェクト破壊ではオプレッサーには及ばないので器用貧乏ということも出来ます。

 

とはいえハイレベルである事には変わりなく、状況に合わせた動きが出来るので出せるようになったどんどん出すべきロボットです。以前は1試合に2機までしか乗れなかった為、出すのを躊躇う人もいましたが、現在は条件さえ満たしていれば何度でも乗り直す事が出来るのでどんどん乗りましょう。

 

ブルードジャスティスの場合、技によって有効な相手が違うのでまずはそれを覚える必要があります。

 

「大火炎放射」「メガビーム」は歩兵とロボット相手に強い技で、チェイサーのように動き回りたい時に有効な技です。ただメガビームは当てづらい技なので特にオプレッサー相手に有効な技です。

 

特にメガビームは非常に遠距離でも届きやすい技なので、「大火炎放射」で歩兵を相手にしながら奥にいるオプレッサーに対してメガビームを撃つと言ったような立ち回り方も可能です。

 

「ダブルロケットパンチ」は範囲こそ狭いものの、歩兵戦、ロボット、マトン相手にも有効で、その上、オブジェクト破壊に関してはブルードジャスティスの技の中では一番強力な技となっています。

状況に合わせて相手にする敵を変えるようにしましょう。

 


○どれに乗るべき?ロボットの選び方
ライバルウィングズに行くと時折ずっと同じロボットに乗っている人がいますがロボットは出来る事なら全種類乗れるようにするべきです。

特にそれぞれのロボットの技の距離感などはやって覚えるしかありません。ただ闇雲に練習するだけではPTの、チームの阻害をしてしまいます。

 

なので状況に合わせたロボットを出しつつ覚えていくのがおすすめです。

 

状況とは敵味方の出ているロボットのバランス、あとはそれぞれのレーンの押し具合、残り時間と勝敗の状態です。

 

これだけ色々な要素があると迷ってしまいますが、ボクのおすすめは、攻勢の状態であればチェイサー2、オプ2、ジャスティス2になるように、守勢の状態ではチェイサー4、ジャスティス2にするのがおすすめです。

 

特に拠点付近まで攻め込まれている状態でオプを出すのは全くと言っていいほど意味がないのでチェイサー、ジャスティスを出して押し返すようにしましょう。

 

仮に他のPTでロボが不足しているのであればジャスティス>チェイサー>=オプの順で優先すると良いと思います。チェイサーとオプに関しては敵のロボットがほぼいないような状態であればオプを、それ以外の状態であればチェイサーを出すべきです。

 


というわけで個人的な主観であれこれ書いていきました。技などに関して以外はあくまでも個人的な主観が強めなのですが、まずはこれだけ覚えていれば大丈夫です!(多いとか言わない)

 

ライバルウィングズのロボットはまさに花形です。勝敗に直結しやすいのでどうしても尻込みしてしまいますが、PTの誰も乗らないような状態であればどんどん乗っていく事をおすすめします。

 

誰も乗らないPTが1つでもあるとそれだけでその試合は高確率で負けます。それだけロボットは重要な立ち位置なので、やったことがなくても下手でもまずは乗る!

 

その上であれこれ工夫しながら少しでもチームに貢献出来るようにしていきましょう!

ではではーっ


スポンサーサイト

  • 2019.08.06 Tuesday
  • -
  • 18:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック