プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む一職人で一冒険者
今日も愛用の道具を片手にまったり世界を駆けぬけます。

 

おすすめコンテンツ FF14ライフ.png

職人の冒険秘話.png

エオルゼアデーターズ.png

イベントレポート.png

創作レポート.png

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

チスイの別ブログ

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

【FF14】バディチョコボの染色についてまとめてみた【バディチョコボ】

やっはろー

 

やっぱり反応があると嬉しくなってしまうちぃです。

 

多くの人がそうだと思うんですけど、ブログでもSNSでも自分が発信したなにかに反応があると嬉しいんですよね。

 

SNSと違って反応をもらいにくいのがブログの難点ですが……コメントどんどん書いていただいて良いんですよ?←

 

そんなわけで今回は前回バディチョコボの育成についてまとめた所「染色についても知りたい」という反応をいただきましたので書いていこうと思います!

 

バディチョコボの染色に関しては、いくつか超えなければいけないハードルがありますのでまずはそちらから紹介していきますよ!

 

 

○染色に必要な設備

まず前提として当たり前ですがバディチョコボを開放している必要があります。

バディチョコボの開放に関しては前回の記事でも紹介しているので割愛させていただきます。

 

そして重要になるのが、チョコボ厩舎です。染色を行うにはチョコボ厩舎に預ける必要があるので個人宅、FC宅、アパルトメントのチョコボ厩舎を利用しましょう!

 

○染色に必要なアイテム

バディチョコボの染色には専用のアイテムが必要になります。

「〜の果実」と名前のついた7つのアイテムを使って色味を調整していく事になります。

 

これらの果実系のアイテムはリセットの役割を持つ「ラザハンの果実」以外は基本的に畑で栽培する必要があるので畑が必要です。

 

個人宅を利用できるのであれば問題ありませんがFCハウスの畑を利用するのであればそのあたりはFCマスターやメンバーと相談して行いましょう。

 

種に関しては以前は交雑で作る必要がありましたが同盟記章でも交換できるようになっているので同盟記章で交換するのがスムーズです。

 

一応染色用アイテムに関してはマケボでの購入も可能なのでそちらで用意するという手段も可能です。

 

 

○染色に必要な知識

チョコボの染色は装備の染色と似ている部分と全く違う部分があります。

 

まず似ている部分としては色の種類です。チョコボの色味はメタリック系除いた装備で使える色と同じだけの色の種類があります。

 

装備であればカララントを使えば1発でそれらの色に変更されますが、チョコボの場合は色の調整が必要です。そして色の調整に必要になる知識がRGBカラーです。

 

普段からパソコンで色を扱う人に取ってはお馴染みの物ですが、チョコボのカラーリングは簡単に言えば、赤色、青色、緑色のバランスで決まります。

それぞれの色には0~255の数値が設定され、これによって色のバランスを取っているのがRGBカラーの考え方です。

それぞれの色の増減に対応した果実を与える事で色を調整していくのがチョコボの染色の方法になります。

 

文字にすると難しいように感じますがただ色を変えていくだけであればそこまで難しくはありません。こういう系統の色にしたいという方向性だけ決めてそれに近づくように果実を与えていくだけです。

 

本当に難しいのは「狙った色を出したい」と考えた場合です。

 

○狙った色を出したい時に必要な知識

ここからは狙った色を出したい時の為より深くRGBカラーについて紹介していきます。

 

チョコボの染色で地味に頭を抱えるのが最初が「黄色」であるという点です。

当たり前ですがバディチョコボは最初、或いは「ラザハンの果実」を使ってリセットした場合「チョコボイエロー」という色になります。RGBで見た場合、その数値が全て0255、のように統一されていればやりやすいですがチョコボイエローはRGBで書くとR:219 G180 B87とかなりバラついた数字になっています。

 

ここからアイテムを与える毎に数字が変化していきますが、厄介なのがこの数値の上限は一定値ではないという点です。

1度アイテムを与える毎におおよそ2~8の数値が増減します。つまりランダムです。

 

さらにもう1つ付け加えるのであればそれぞれの果実は単純に特定のカラーを増やす・減らすアイテムではないという事も難しさに拍車をかけています。

 

例えば説明文で赤味を増やすと書かれている「ゼルファトルの果実」の場合、確かに赤に相当するRの値が増えますが、同時に残りのGBの値は減るのです。

 

少し調べるとチョコボの染色をサポートするツールはいくつか出てきますが、これらのツールでも当然ランダム値までは測定できない為、最後には自分で調整する必要が出てきます。

 

 

○実際の染色のやり方

バディチョコボ、チョコボ厩舎、染色用アイテム。これらを揃えたら実際に染色していくと上記の知識はおおよそ理解できるようになります。

 

まずはバディチョコボをチョコボ厩舎に預けます。

 

「おやつをあげる」というのがチョコボの染色に関するコマンドです。

ここで染色用アイテムをチョコボにある程度の数、あげていくと「〇〇(バディチョコボの名前)の羽根が生え変わりそうな予感がします」というシステムメッセージが流れます。

 

こうなったら後は地球時間で6時間放置!その後チョコボ厩舎にアクセスすると専用のカットシーンが流れてチョコボの羽根が生え変わるという流れです。

 

○染色の際の注意点

チョコボを染色させる場合、システムメッセージが流れた後もバディチョコボを厩舎に預けたままにしておく必要があります。1度でも引き出してしまうと羽根の生え変わりはなかった事になってしまうので預けっぱなしにする必要があります。

 

もしチョコボの育成と平行して染色を進めるのであればログアウトする直前に染色を行い、次ログインした時には6時間経過しているという形にするのがおすすめです。

 

 

というわけでチョコボの染色についてまとめてみました!

 

文字で見る分には難しく感じるのがチョコボの染色です。実際ランダム性があるのでなかなか思った色にならない事も多いので最初は系統だけを決めて様子を見ながら行うという方式が良いと思います。

 

大変な部分もありますが色を変えるとグッと愛着も増えるのでチョコボを育成する時にはぜひぜひ染色を行う事をおすすめしますよ!

 

 

ではではーっ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック