プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む多キャラ使い!
色々な姿で世界を駆け回ります。

 

おすすめコンテンツ FF14ライフ.png

エオルゼアデーターズ.png

イベントレポート.png

創作レポート.png

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

チスイの別ブログ

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

PR

【FF14】ギャザクラの蒐集品についてまとめてみた!【ギャザクラ】

やっはろー

 

忘れられがちですがギャザクラ勢のちぃです。

 

今でもボク自身はギャザクラ勢だと思っているんですけど、ユーザーイベントを主催していたり、コンテンツLSユニオンのマスターをしているのでどうやら印象が薄いようですが、今でもギャザクラはやっているんですよ!

 

ただですね、ギャザクラってどこまでいっても1人でやるもので、特にちぃのスタイルって金策の為のギャザクラではないパターンが多いので触れる事がないというか……って思っていたんですけど、フレさんと話していたらあれこれとネタが浮かんだので今回からまとめていきますよ!

 

 

今回は、ギャザクラを進めていると行き当たる蒐集品についてまとめていきますよ!

 

蒐集品(しゅうしゅうひんと読みます)は説明にもある通り普通は素材等として利用される物の見た目などにこだわって美術的価値で取り引きされる物というイメージのものです。

 

ギャザクラのレベルが50になると始める事ができるもので、専用のクエストを受けて解放されます。

 

ただ始めに書いておきますが、この蒐集品、レベリングにはなりにくいです。一応経験値はもらえるので全くレベリングにならないわけではないですが、あくまでも蒐集品は蒐集品を収める事でのみ入手できる「スクリップ」を集める事が蒐集品納品の目的で、レベリングはついでに少し経験値が稼げるくらいの認識でいるのがおすすめです。

 

スクリップは、それぞれギャザラーとクラフター用に分かれていてこのスクリップでのみでしか交換出来ない素材も多いのでこれが目的です。

 

 

○蒐集品の解放について

蒐集品に関しては普通にレベリングいているだけでは解放されません。

イシュガルド下層にいるモルゲインというNPCから受けられる「職人の新たなお仕事」というクエストをクリアする事で蒐集品が解放される事になります。

 

○共通スキル「蒐集品」

ギャザラーでもクラフターでも収集品を採集・製作をする場合には上記のクエストをクリアすると使えるようになる「蒐集品」という常時発動バフを発動させておく必要あります。

 

収集品となるアイテムは通常のアイテムとしても採集・製作できるアイテムばかりなのでこれを行わなければ収集品として納品する事ができなくなります。

 

○納品に必要な「蒐集価値」について

スキル「蒐集品」を発動して採集・製作しただけでは納品出来るようにはなりません。「蒐集品」には普段あるハイクオリティに変わって「蒐集価値」という値が設定されており、これを高めた上で採集・製作を完成させる事で初めて納品出来るようになります。

 

言葉は難しいですが「いくら見た目は綺麗にしても粗悪品はいらない」って事ですね。

 

 

○クラフターの蒐集品は単純!

クラフターの蒐集品は、非常に簡単です。上記で紹介した「蒐集品」を発動した状態で加工系スキルを使えばそれがそのまま「蒐集価値」を高める事になります。

 

FF14のクラフターは100%以外は信じるな!という格言があるので、100%にするように意識すれば確実に納品出来る蒐集価値の蒐集品にする事が出来ます。

 

○ギャザラーの蒐集品専用システム「精選」

クラフターに対してギャザラーの蒐集品は蒐集品専用のシステムになっています。それが精選です。

 

精選はギャザラーの中でも園芸師・採掘師と釣師でシステムが違います。

 

通常ギャザラーはスキル回しという感じではなく1つのスキルを使うだけというパターンが多いですが、精園芸師と採掘師の精選は、精選用のスキルをスキル回しして蒐集価値を高めた上で採集する事になります。

 

ただこの精選、「負担」という値が設定されていてその負担以上にスキルを使ってしまうと採集確率が格段に減少してしまいます。

 

「負担の範囲内でスキルを回して蒐集価値を高め、採集する」のが園芸師と採掘師の精選です。

 

○釣師の精選について

釣師の精選は精選用のスキルこそあるものの、基本的な部分は通常の釣りと変わりません。「蒐集品」を発動した状態で釣りをして、蒐集品対象の魚が釣れると蒐集品として獲得するか通常の魚として獲得するかを選ぶ形になっています。

 

釣師の蒐集価値はランダムで決まり、精選で使えるスキルも確率を高める系ばかりなので極端な話使わなくても納品出来る物も入手する事が可能です。

 

簡単に言えば釣師の精選は「運」です。(いつも通り)

 

 

○納品できるアイテムは一定じゃない

蒐集品の厄介なところは納品出来るアイテムがずっと一緒ではないという点です。

 

毎週火曜日のリセットのタイミングで納品出来るアイテムが切り替わります。

 

特にクラフターに関しては蒐集品の対象となるアイテムも多い為、その週に納品出来るアイテムを確認した上で製作する事をおすすめします!

 

納品できるアイテムの確認は納品窓口がある、モードゥナ、イディルシャイア、ラールガーズリーチで確認するか、「コンテンツ一覧」の中の「ロウェナ商会取引」からも確認する事が可能です。

 

 

○今蒐集品に慣れるなら「お得意様取引」がおすすめ!

むしろこれをやりたくて読んでくれている人もいそうですが、「お得意様取引」はこの蒐集品のシステムを利用しています。

 

クラフターなどは必要な素材をその集落のNPCから購入でき、スクリップも集める事ができるのでとりあえずはお得意様取引から始めるのがおすすめです。

 

ただしお得様取引は1人につき週に6回、最大で12回しか納品できない点には注意が必要です。

 

 

以上が蒐集品についてでした。

 

それぞれにシステムが少しずつ違うのでややこしいですが、蒐集品で集めるスクリップでのみ交換出来るアイテムもあるので順番に覚えていきましょう!

 

ではではーっ


スポンサーサイト

  • 2019.08.06 Tuesday
  • -
  • 18:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック