プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む多キャラ使い!
色々な姿で世界を駆け回ります。

 

おすすめコンテンツ FF14ライフ.png

職人の冒険秘話.png

エオルゼアデーターズ.png

イベントレポート.png

創作レポート.png

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

チスイの別ブログ

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

【FF14】余り物で金策してみる【金策】

やっはろー

 

エオルゼアでは小金持ちのちぃです。

 

これまで色々と基本的な金策について書いてきました。

厳密に言えばそれぞれのパッチ毎に旬な金策もあったりするんですけど、そういう旬のある金策はやっている人も多い事も合って流動的で追いかける気がないのがちぃです。

 

そんなわけで今回の金策ネタはずばり「余り物」、普段エオルゼアでコンテンツに行っていると知らず知らずのうちに溜まっている物で金策してみようというお話になります。

 

もちろん普通の金策に比べれば稼げる額は微々たる物だったりしますが、それでも何もしないよりは稼げますからね!

 

そんなわけで今回は余りがちな物で上手く金策する方法、そもそもこれって何ってなりがちな物で金策する方法を書いていきます。

 

 

○アラガントームストーン:詩学

特にカンストして他にレベリングする予定のジョブがないと圧倒的に余るのがトークンの詩学ではないでしょうか?

詩学は主にモードゥナやイディルシャイアでそれぞれ装備や、ZW(ゾディアックウェポン)AW(アニマウェポン)を作る際に利用する素材なんかに交換できるので、それらで利用でもしない限りは余る物の筆頭だと言えます。

 

装備にして軍票にする、というのも1つの手段としては有りです。軍票を軍票で交換できる素材に交換してマケボに売りに出すというのも1つの手段と言えます。そこは売値との相談にもなりますが大抵の場合それよりも有効なアイテムがあります。

 

 

それが「シュラウドソイル」「ザナラーンソイル」「ラノシアンソイル」3種です。

これらは、詩学から直接交換できず、それぞれ1度、「謎めいた」と名のつく素材に変換する必要がありますが、どっちもイディルシャイアの隣り合ったNPC間で行えるのでそこまで手間じゃないです。

この3つが金策になる理由は至極単純で、その他の入手手段がギャザラーでの未知の採掘(ギャザラーをやってない人の為に説明すると採掘に時間制限のある採掘場所の事です)でしか掘れず、しかも1度に採集のが1つしかないという入手できる数にかなり制限のあるアイテムだからです。

 

これらのソイル系のアイテムはハウジングの畑で使うんですけどその気になったら本当にたくさん使うんですよね。今は安価なのもありますが圧倒的に効率が下がるので、やっぱり使う人も多いわけです。

 

それぞれの価格や売れ方に関してはサーバー次第で異なるので売値なんかも確認して交換してみる事をおすすめしますよ!

 

※パッチ4.5での詩学の使い道になるかも!

とここまで書いていたんですが、パッチ4.5ではこれよりも稼げる可能性のあるアイテムがあります。それが「ハイマテリジャ」です。4.5でどうやら戦闘系のハイマテリジャが詩学で交換できるようになるようなんですよね。それぞれのマケボ状況によってはこちらの方が金策になるよって場合もでてくると思うので合わせて追記しておきます!

 

○制限のないアラガントームストーン

パッチ4.5時点でいう所の虚構に当たる、前パッチでメインのトークンだったトークンの事ですね。こちらも週制限のある現在のトークン(パッチ4.5時点でいう創世)、を貯めようとすると必然的に溜まっていき余らせやすいものの1つです。

 

 

偶数パッチ直後はよく、そのパッチでの新式素材の交換品として利用される時期限定系の金策として利用されます。もちろんパッチ4.5が実装される頃まで来ると値段も大抵の場合落ち着いているんですよね。

 

それでも売れないわけではないので素材に交換してマケボに出品しておくというのもおすすめです。ただしこの時大事なのが99個とかまとめて出品しない事!まず売れません。

 

4つとか2つとか少ない数で出品した方が同じ価格でも売れる速度に大きく違いが生まれます。

 

或いは装備に交換して軍票にという手段の方が金策になる場合もあるのでそこはやっぱりマケボを確認して判断という形でしょうか。

 

○不活性クラスター

特にタンクをやるようになるといつの間にか所持品に入っている事があるのが不活性クラスターです。不活性クラスターはそのままでは何の役にも立たないアイテムですが、上記でも触れた「戦闘系ハイマテリジャ」と交換できるアイテムになるので、この戦闘系ハイマテリジャに交換してマケボに並べるのが1番いいです!

 

 

サブステをアップさせるハイマテリジャは特に値がつく事が多いのでおすすめですよ!エウレカ等供給場所が増えた影響で値段こそ落ちていますが腐らせるよりは売ってしまっていいアイテムです。

 

○ダンジョンで拾える良く分からない素材系アイテム

これは以前にも触れた事があるんですが、NPC売りだと1Gとかにしかならないアイテムが多くてゴミみたいに感じてしまいますが、マケボを確認すると意外と良いお値段をする素材もあったりするので積極的にマケボに並べておくのがおすすめです。

 

 

極一部の素材を除いて店売り価格を下回っている事はないのでマケボの方が金策になるんですよね。

 

特に蒼天や紅蓮のダンジョンなんかは今でも利用されるようなアイテムも多いです。

 

値段設定に迷うなら最低価格に合わせておけばけっこういい回転率で売れていくはずです。ダンジョンで取れる素材には地味に集めるのが面倒な素材も多いので、間違っても捨てるなんてしないようにしましょう。

 

NPC売りするくらいならドマ町人地へ持って行こう

エオルゼアの世界には本当に数多くのアイテムがあるので中には本当に利用価値の薄い素材というものも存在します。特に拡張パッケージが発売されるとそれ以前のアイテムはどうしても値下がりが激しくなって結果NPCに売るよりも安い、或いは一緒にの値段になるアイテムも実在しています。

 

マケボ価格を確認したらNPC売りと一緒だった。どうせ同じ価格なら即金で売れるNPCで良いや……ちょっと待って下さい!

 

 

どうせNPCに売るならある程度溜めこんでからドマ町人地に持っていく方がお得です!

以前にもブログで紹介した「これから始めるドマ町人地」でも紹介したドマ復興を初めるといらないアイテムを納品できるようになります。そこでは通常のNPCに売るよりも高い価格でアイテムを引き取ってくれるんです!

 

流石に1ギルのアイテムだと手間ですが、少しでも値の付くアイテムならドマ町人地に持って行った方が少しずつでも金策になります。間違いなく微々たる物ですが、どうせゴミになるくらいならドマ町人地に有効活用してもらいましょう!

 

ただし!これには注意点もあって、ドマ町人地にテレポで行くと最大999ギルかかる場合があるって事です。

 

持っていくアイテムがそれより安いと結果として損にしかならないので注意しましょう!

 

 

 

というわけで今回は普段余らせがちな物で金策をする方法をまとめてみました。

 

 

額はそこまで大きくないですけど、たまに気がついた時にやると意外と良い値段になってボーナスを貰った気分が味わえるので一度やってみてはいかがでしょうか!

 

 

 

ではではーっ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック