プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む多キャラ使い!
色々な姿で世界を駆け回ります。

 

おすすめコンテンツ FF14ライフ.png

エオルゼアデーターズ.png

イベントレポート.png

創作レポート.png

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

チスイの別ブログ

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

【FF14】オリジナルエモートの作り方【自作エモ】

やっはろー

 

フレンドさんの隙を付いてはほっぺをぷにぷにして去っていくぷにリストのちぃです。

 

さて当たり前の話ですが数多くのエモートが存在するエオルゼアにおいてもは「ほっぺをぷにぷにした」という超限定的なエモートは存在しません。

 

これはエオルゼアに存在する便利マクロである「オリジナルエモート」機能を使って作成したエモートマクロの1で表現しています。機能と言っても具体的にはテキストコマントを組み合わせている形なんですけどね。

 

オリジナルエモートは戦闘に全く影響しないので、これまでマクロを触ってこなかったって人が練習する意味でも練習の意味で一度作ってみる事をおすすめしますよ!

 

というわけでまずはどんな風にやるのよって話から!

基本的にはマクロに登録して使う形になるので、システムメニュー「マクロ管理」から行います。

 

エオルゼアのマクロは半角の「/」を入力する事でコマンドとして認識されます。コマンドとして認識させるには半角の「/」を使う事、そしてコマンドとコマンドの間は半角でスペースを空ける事が重要です!

 

エオルゼアのマクロで詰まる人はまずここで引っかかります。上手く発動しないよって時はまずここを確認するのがおすすめです。

 

このコマンドには本当に多くの数がありますが、オリジナルエモートをするには

/em

というコマンドを利用します。

 

このコマンドは以降に入力されるテキストメッセージをエモートのように表示されるように変更するコマンドです。

 

後はここに設定するテキストコマンドには「代名詞」を指定できるので

ちぃのエモートの場合は

「は<t>のほっぺをぷにぷにした」

という形で入力されています。

/emで指定するオリジナルエモートは必ず最初に自分の名前が入力されるのでこうすると「ChisuiByakuyaは〜」と表示されるわけですね。

 

そして<t>はターゲットした相手の名前に置き換わってくれるので、これで相手をターゲットして利用する事で上手く表示されるわけですね!

 

 

これだけの場合、まだメッセージとして表示されるだけで動作はしてくれません。

 

メッセージに合わせて動作させる為にはこのコマンドの後に、それぞれのエモートに設定されているテキストコマンドを入力する形になるんですけど、それだけだとエモートのメッセージも表示されてしまいます。

 

例えばちぃが使っているオリジナルエモートの場合、動作的には「つつく」を利用しているのでそのままだと

 

ぷにぷにした

つついた

 

という感じでメッセージが表示されてしまうわけですね。

 

それを防ぐ為にはエモートのモーションだけを行うようにする必要があるわけですが、それをする為にはエモート共通で指定できるコマンドを使う必要があります。

 

例えば「つつく」の場合、テキストコマンドは「/poke」になりますが、そのテキストコマンドの場合には半角スペースを空けて「motion」を加えます!

 

するとつつくの動きだけを行ってメッセージが表示されなくなります!

 

これだけでマクロとしては完成しますが、そのままだとアイコンで見分ける事ができないのでちぃはアイコンを変えるコマンドも入力しています。

 

それが/micon」というコマンドです。この後ろにアクション名やエモート名を記載する事でアイコンをそれぞれのアクションに合わせて変更する事が可能です。

 

ここで設定できるアイコンは現状エオルゼアで使われる物なら設定が可能なので詳しくは省きますが、本当に多くのアイコンが設定可能です。

 

ちぃのオリジナルエモートの場合はそのまま「つつく」を指定しています。

 

というわけでちぃのエモートをそのまま記載すると

 

/micon つつくemote

/em <t>のほっぺをぷにぷにした

/poke motion

 

 

という形ですね。

 

エオルゼアで過ごす上でマクロを利用する事は非常に便利です。でもちょっとした事で上手く動かなくなってしまうのでどうしても嫌煙されがち!

 

そんな人にはぜひ自分でオリジナルエモートを作ってみる事でマクロに触れてみるのがおすすめです。

 

最初はコピペからでもぜひ導入する事をおすすめしますよ!

 

ではではーっ


コメント
ぞりたんさんめ ギリィ
  • ふぉん
  • 2018/09/21 6:11 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック