プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む多キャラ使い!
色々な姿で世界を駆け回ります。

 

おすすめコンテンツ FF14ライフ.png

エオルゼアデーターズ.png

イベントレポート.png

創作レポート.png

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

チスイの別ブログ

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

PR

【FF14】金策入門!リテイナーを稼働せさよう【金策】

やっはろー

 

エオルゼアでは小金持ちのちぃです。

 

今回も金策についてまとめていこうと思います。

 

今回は前回も少し触れたリテイナーベンチャーについて!

 

新生編をある程度進めていると解放クエストがあって解放できるリテイナー。荷物を預かってくれたり、マケボへの出品を管理してくれるお助けキャラですね。

 

そんなリテイナーはもう1つクエストを進めると「リテイナーベンチャー」に派遣できるようになります。

 

今回おすすめしたいのがこのリテイナーベンチャーの稼働です。

 

 

リテイナーベンチャーは簡単に言えば、リテイナーに各種アイテムを取りにいってもらう物ですね。

指定の物を取りに行かせる「探索依頼」とランダムにアイテムを取りに行かせる「ほりだし物依頼」があります。

 

今回おすすめしたいのが「探索依頼」です。ほりだしもの依頼も大当たりすると非常に多くのギルを稼ぐ事ができますが、同時になかなか売れないようなアイテムを持ってきてしまう可能性も高いギャンブル性の高い物です。

 

派遣するのに必要になるベンチャースクリップを一定数キープしておけるような状態にまでなれば、そのようなギャンブルを行うのも良いとは思いますが、特に金策をこれから行おうって人には確実に狙ったアイテムが手に入る「探索依頼」がおすすめというわけです。

 

リテイナーをリテイナーベンチャーに派遣するには「クラス」を指定して適した装備を持たせてあげる必要があります。

指定できるのは戦闘職だけではなく、ギャザラーを指定する事も可能です。戦闘職はどれにしても取りに行けるアイテムに違いはありませんが、ギャザラーの場合は、園芸師、採掘師、漁師でそれぞれに違うアイテムになります。

 

ただし指定する為には、自身がそのクラスに触れている必要がある事を覚えていきましょう。最低でもクラスを解放していればレベル1にはなるので、させたいクラスを解放した状態でリテイナーのクラスを指定するようにしましょう。

 

 

最初はリテイナーが取りに行けるアイテムも非常に少ないです。しかしリテイナーにもそれぞれレベルが設定されており、レベルが上がれば取りに行けるアイテムの種類を増やす事ができます。このレベルはプレイヤーのレベル以上にはなりません。

つまり自分がナイトをやっているのにリテイナーを戦士にしてしまうと、いつまでもリテイナーのレベルは上がらなくなってしまうのです。

 

なので戦闘職に指定するのであれば自分のメインジョブにするのが一般的です。

 

また装備も都度よりレベルの高い物に交換してあげる事で、帰ってくるまでの時間の短縮、1度の派遣で取ってくる数を増やす事が出来ます。

 

 

とまぁ手間も多いリテイナーベンチャーですが、何よりの利点は、自分が何もしなくてもアイテムを取ってきてくれる事です。

 

リテイナーベンチャーの派遣時間は何をしていても進んでいきます。ダンジョンに行っていてもクラフターをしていてもフィールドに出ていてもログアウトしていても進みます。

 

つまりリテイナーベンチャーに取らせてきたアイテムをそのままマーケットに並べるだけでも金策が出来てしまうのです。もちろん、全プレイヤーが同じアイテムを取りに行けるのでそのまま売るだけではそこまで高い金額にはなりません。

 

ですが、リテイナーベンチャーは長くても1時間周期でアイテムを持ってきてくれるので、その気になれば特定のアイテムを数多く稼ぐ事も可能なのです。特に戦闘アイテムは、リテイナー以外にまとめて数を稼げる手段がない為、数をまとめて売れば結構な金策になります。

 

なので、ギャザクラは一切やらないという事であれば、リテイナーを自分のメインジョブと同じクラスにした上で、育てていく事で金策になります。

 

 

ただリテイナーベンチャーを行う為にはベンチャースクリップを稼ぐ必要はあります。ベンチャースクリップの主な入手手段としては、前回紹介した蛮族クエスト、ギルドリーヴ、軍票との交換など色々あるので、隙間時間などでそれらを進める必要がある点には注意が必要です。

 

リテイナーをどんどん派遣できるようにベンチャースクリップを稼ぐ事ができるようになれば、それだけである程度の収益を上げる事も可能です。

 

ちなみにちぃは、現在契約している5人のリテイナーをほぼ常時リテイナーベンチャーに派遣していて、それがちぃの稼ぎの大きな支えになっているのは間違いありません。

 

まだリテイナーベンチャーは触った事がないよって人は少しずつでもリテイナーベンチャーを行って、リテイナーのレベルを上げて置く事をおすすめします。

 

ではではーっ


スポンサーサイト

  • 2019.08.06 Tuesday
  • -
  • 18:01
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック