プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む多キャラ使い!
色々な姿で世界を駆け回ります。

 

おすすめコンテンツ FF14ライフ.png

エオルゼアデーターズ.png

イベントレポート.png

創作レポート.png

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

チスイの別ブログ

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

【FF14】第46回プロデューサーレターライブ まとめ

やっはろー

 

日々エオルゼアを駆けまわるちぃです。

 

本日は5周年記念14時間生放送ですね!この記事を公開する時点でもまだまだ放送中ではありますが、気になる人も多いだろうという事で14時間生放送の中でも最初に放送された46回プロデューサーレターライブの内容をまとめました!

 

放送見る時間ないよ!先に情報だけおくれ!という人はぜひ参考にしてください。

例の如く、観ながらまとめる形なので、ニュアンス的な違いを孕む可能性がある事はご了承くださいませ。

 

実装内容に関しては第45PLLでも触れられているのでそちらも合わせて確認する事をおすすめします!

45PLLの内容はこちら!

 

今回はトレーラーはなし!(放送時期的に間に合わなかったらしいですよ!)

 

代わりに冒頭はアルファ編(何層とは言わない)で戦う敵の実機映像が流れました!

 

FF1のラスボス?みたいですね。

 

○パッチ公開日

 

 

恒例のパッチ公開日!

まぁ多くの人が予想していた通りですが918だそうですよ!

新生祭の終わりのタイミングとかでも色々予想されていた通りですね。

 

 

○実装項目おさらいと軽い内容について!

 

 

・メインクエスト

・四聖獣奇譚

・ヒルディブランド外伝紅蓮編

・ドマ町人地完結編

・インスタンスダンジョン ザ・バーン 聖モシャーヌハード

・蛮神は四聖獣で朱雀!

・レイドも実装でアルファ編

・ジョブ調整

 

ジョブ調整に関しては黒魔と侍のDPSがさらに上がるとか!(吉魔って言われてもいいや!)

これまで弄ってなかった赤魔も少し火力アップ

 

またグラウンドターゲット系の技はアニメーションと分離して発動したら即時効果が出るようになるようです!(ナイトのパッセージアームズとか)

 

 

・ロールアクションのスロット数増加

PvP関連

・ウズネアカナルに新ダンジョン追加

・エウレカ 第3弾「ピューロス編」

新フィールド追加

新要素「ロゴスアクション」システム

エウレカウェポンのアップデート

ピューロス編は進め方的にはアネモスに寄せるようにするとの事!

またエウレカという限られた場所だからできる「無茶」も楽しめたらいいかなと考えている

・ギャザクラアップデート

新たなクラフトレシピ

釣り場の追加:ドマ町人地

お得意様NPCシロに報酬調整

・グランドカンパニー小隊関連

・ハウジング関連アップデート

・ゴールドソーサーアップデート

GATEの追加

・エターナルバンド:アニバーサリー

・グループポーズアップデート

・アラガントームストーンの実装

・クリタワの解放条件変更

・コンテンツリプレイの対象拡張、機能改修

・愛用の紀行録の再生機能拡張

・コンフィグのサーバー保存対応

デバック中にエラーがでる感じでここは一旦PC版のみで実装、確証が取れ次第PS4にも解放

・アラーム機能実装

・ミニオンとマウントリスト改修

 

とこんな感じ!

 

ここからは実機映像!

 

○朱雀征魂戦

 

 

今回の朱雀は白虎と違って人型にはならず鎧を纏う感じでした。

後実機で分かったのは床で眠っている小さな朱雀みたいなのがわりと序盤に起き上ってくる感じでした!

 

そして吉田いわく、今回の朱雀後半の専用BGM(前半は四聖獣共通のBGM)には日本語歌詞でクルル役も務める南条さんが歌っているそうですよ!これは必見ですね!

 

○新ウズネアカナル!

新しい地図とかいうわけではなく、開いた魔紋から今までのと今回のが抽選されるそうです。確率は50%ではなくて新しい方に行きやすいようにしているようです。

新しいウズネアカナルはルーレット方式で、倒してから抽選ではなくて、最初にルーレットが回る形式のようです。

小当たり、中当たり、大当たり、スペシャル1、スペシャル2、強制退出、なんかがありましたね。

 

基本はボス戦になっていて、最大は5回。移動などはなく全部その場で行うって形みたいですね。

 

スペシャルにはボーナスステージ的な物だったりもあるみたいです。

残念ながらスペシャルに関しては実機では見れず、吉田の口頭の説明のみでしたね。

 

 

○ファンフェス報酬実機映像

 

 

次はファンフェスで実装される待望の待望のバイクSDSフェンリル」!

ちゃんとBGMFF7でかかっていたBGM「クレイジーモーターサイクル」が実装されていました。

 

さらにファンフェスミニオン「マメット・クラウド」「マメット・エアリス」「マメット・ティファ」も実機で見せてもらえました!お知らせコーナーで出ていましたが北米がティファ、欧州がクラウド、日本がエアリスらしいです!

 

○ハウジング関連

 

 

個人的に楽しみな内容であるマネキン!

 

現状はいわゆる白いマネキンになっていました!

生身とかだと怖いですもんね。要望があれば他にもバージョンを作るかもって事でした!

 

さらに何気なーく新しいおしゃれ装備のダッフルコートも紹介されました!吉田お気に入り!

 

さらにマネキンは個別売り、セット売り、さらに非売品(飾りたい人向け)を設定できるようですよ!

 

そしてマネキンは設置の際、必ずリテイナーと紐付けする必要があるようです!

もちろんこのマネキンで発売するアイテムもリテイナーのマーケット上限を消費するそうです。

 

仮に売れた場合でもマネキンの見た目には反映されないようにしているようです。

戻ってきた時に部分部分だけが抜けているというような状態は少し不気味に見える事からそのような状態にしているとか。

 

セット売りに関しては少し注意が必要で、セット売りは必ずセットでしか買えない事、マケボからも検索できる(セット売りを省くオプションも実装されるとの事)などなどマネキンに合わせてマケボも拡張されるようで色々変更点も多そうですね。

 

さらに現状では展示の場合もリテイナーの販売枠を消費するとの事!これは後のパッチで切り分けるようにするようです!

 

○ハウスアピール系

思ったより細かく設定できるみたいですね。

単に「ロールプレイしてます」だけじゃなくて酒場とか水族館とかより細かい設定ができるみたいです。

 

確認はハウジングエリアに出入りする際の「区の移動」の中にタグという形式で表示されるようですね。

 

○新GATE

 

 

今回の新GATEはチョコボレースなどのようにコンテンツに突入して行う形ですね。

 

途中にあるアイテムを取るだけで貰えるMGPが加算される上に仮にゴール出来なくてもMGPもらえるようなのでできるだけ取った方が良いみたいです。

 

さらに場所は今回シラハディ遺跡だけですけど、足場、アイテムの位置関係はいくつかのパターンがあるようですよ!

 

 

というわけで実機映像での紹介は以上です!

 

○後半戦!

 

 

クエスト班の高柳早紀さんをゲストに「集落ができるまで」というテーマでトークがされました。

キャラクターコーディネートとクエスト実装を担当しているようですね!

最近だとプリンセスデー2018やゴールドソーサー2018を担当しているようですね。

 

また人が住まう集落のNPC配置なども行っているのが高柳さんだと言う事です。

 

 

服装はもちろん、髪型、顔の形なんかも決めてるみたいですよ!中には今では高い人気を誇るエスティニアンやらマキシマ、クガネ編のタタルなんかは元々のアートなどは無く作っているキャラクターなんかもいるようですよ!もちろん全NPCをアートしているとは思えないですけど、そう考えるとエオルゼアの世界観を大きく作っている凄い人って事ですよね!

 

普段何気なく見ているキャラクター、それこそちぃが「名も無き者達」で紹介しているようなセリフのないようなキャラクターにも個性付けをしているんですね。

今回の紹介ではアジムステップを中心に「シリナ」「マグナイ」なんかを使って、いわゆる汎用パーツで作られているキャラクターもいかに作られているのかが語られました。

 

 

それと何気なく凄いなぁって思ったのが、これがNPCを担当している由縁なのか、NPCの名前とかがスラスラ出てくるんですよねぇ。

 

なかなかびっくりな事実も満載だったので後半だけでも見てみる事をおすすめします!

 

 

と言うわけで今回のPLLは以上ですね!

 

 

どうしてもそれぞれのパッチ特集パート2は「実機で映像を見る」ような形が多いので、気になる部分だけでも見ていく形にするのがおすすめですね!

 

放送中は無理ですが、アーカイブとかも残ると思うので、気になる部分だけでも映像で確認してみる事をおすすめしますよ!

 

 

ではではーっ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック