プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む多キャラ使い!
色々な姿で世界を駆け回ります。

 

おすすめコンテンツ FF14ライフ.png

エオルゼアデーターズ.png

イベントレポート.png

創作レポート.png

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

チスイの別ブログ

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

PR

ちぃクラ スライムトラップの作り方【マイクラPS4】

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

マイクラ用に別ブログを立ち上げました!
より詳細に紹介しているのでよろしければそちらもご覧ください!

 

ChisuiCraft

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

やっはろー

 

今回はスライムトラップの作り方を説明していきます。

 

とは言っても作業量が多いだけでギミックのような物はほとんどないです。

 

 

スライムトラップは大きく分けて

「スライムチャンク探し」

「スライムチャンク掘り」

「スライムボール回収部分作り」

「スライム湧き層作り」

 

という4つの工程に分かれています。

 

特に面倒なのが「スライムチャンク掘り」

 

スライムってモブは他のモブと出現条件が違うのが特徴のモブでスライムトラップはそれを利用して効率的にスライムだけを倒そうってトラップです。

 

【スライムチャンク探し】

 

「スライムチャンク探し」に関しては冒険で偶然見つける以外の方法の場合は海外の方が製作した「スライムファインダー」って物を利用するのが一般的です。

 

スライムチャンクは16×16の範囲で設定されていて、その中の高さ40以下の場所だとどんどんスライムが発生するんですね。しかもその場所においては明るさも関係ないので、松明などを利用して明るさを確保しておけば、他のモブを発生させずに効率的にスライムだけを発生させる事ができます。

 

【スライムチャンク掘り】

 

そんなわけでスライムチャンクを見つけたら「スライムチャンクの範囲+左右それぞれ3マスずつ」の範囲を高さ40以下の部分全てを掘り抜きます。範囲的には22×22の範囲になりますね。

 

壁に装飾もしようと思ったらさらにもう1周掘り抜く必要があります。

 

ひたすら掘るだけなので、作業自体は単純ですが、途中で洞窟や廃坑などにぶつかった時などが大変です。その場合には、いつもよりも過剰に洞窟内を湧き潰しするようにしてください。特にPS4はモブの出現数の上限が制限されているので、下手に他のモブに出現されると一気に効率が下がってしまいます。

 

 

Y3以下の高さは掘り抜く事ができない岩盤が発生するので、回収機構などを作りにくいです。今回ちぃはY3の高さから製作を始めました。

 

【回収部分】

倒し方はマグマブロックによるダメージです。一番大きいスライムを早く倒す為にマグマを利用する方法もあるようですけど、今回は利用していません。

 

 

マグマブロックの下はこんな形です。マグマブロックの下に直接ホッパーを設置してもマグマブロックの上のスライムボールを回収してくれないのでホッパーの上にレールを設置してホッパー付きトロッコを走らせる事でスライムボールを回収します。

 

レールの走らせ方はマグマブロックを全部回れるようにできれば自由です。

 

スライムを倒す部分が製作できたら次はスライムをここに連れてくる必要があります。

 

 

方法は単純で、スライムチャンクの周囲3マスの掘った範囲をマグマブロックに向かって看板と水を使って水流を作っていきます。曲がり角などはある程度適当でもスライムは自らジャンプして進んでくれたりするので、スライムチャンクに作る湧き層を囲むように水流を流せば完成です。

※画像で水色の羊毛を使っている部分は本来掘り抜いていない壁の部分です。

 

【スライム湧き層作り】

スライムトラップの湧き層は最低1層あればトラップとしては成立させられますが、湧き層を増やす程に効率が良くなります。

 

 

スライムの一番大きい状態が発生するには2.5マスの範囲が必要なので、一番下の湧き層から順に2.5マスずつハーフブロックを利用して床を作っていきます。ハーフブロックは必ず上付きにして、一定範囲毎に湧き潰しをして下さい。そうすると他のモブは湧く事が出来ず、スライムだけを効率的に発生させられます。

 

層が減っても良いのであれば通常のブロックを利用して3マス幅で作ってもトラップとしては機能しますが、ワープができるエンダーマンなどが周囲で発生してワープでトラップ内に侵入する事があるので、エンダーマンが入れないように2.5マスずつにしておくのが無難です。

 

最上層と天井の間が3マスになってしまう場合があるのでその場合は天井にもハーフブロックを付けて調整しましょう。

 

 

とざっくりですがこんな感じです。

言葉にするとそれぞれそこまで難しい作業ではありませんが、どうしても作業量は多くなる事、必要なブロック数が多い事には注意が必要ですね。

 

スライムチャンクを掘り抜く際に増えますけど、ハーフブロックの数は相当数必要です。

 

ただ複雑な回路などはないので、スライムボールを無限資源化したいって人はぜひ作ってみる事をおすすめします!

 

 

ではではーっ


スポンサーサイト

  • 2019.08.06 Tuesday
  • -
  • 17:57
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック