プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む一職人で一冒険者
今日も愛用の道具を片手にまったり世界を駆けぬけます。

 

おすすめコンテンツ FF14ライフ.png

職人の冒険秘話.png

エオルゼアデーターズ.png

イベントレポート.png

創作レポート.png

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

チスイの別ブログ

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

トリプルトライアド!強いカードの集め方

やっはろー

 

MGP稼ぎの旅を終えて一息ついているちぃです。

 

今回は昨日に引き続き、トリプルトライアドについて纏めていきます。

 

例の如く個人の主観が強いのでそこは考慮した上でお読みください。また今回の記事は前回の記事を読んでいる前提で書いていきます。まだ読んでないという方はこちらから読んで頂けましたら幸いです。

 

現状のボクのデッキに加え、そこに至るまでに活躍してくれたカードも多少含めて紹介していきます。

 

○ステップ1.カードを60枚集める

 

 

前回の記事でも書いているようにトリプルトライアドにおいてまず行わないといけないのがこのステップです。カードが60枚以上になると星3のカードを無制限に入れる事ができるようになって、そうなって初めて互角に戦える相手を増やす事ができます。

 

「タイプアセンド」で使う蛮神系カードは新生蛮神は対戦で得る事もできますが、討滅戦に参加する事で貰える事も多いので、この段階で集めておくとスムーズに進める事ができます。

加えて「鉄仮面」「セイテンタイセイ」に関してもそれぞれ「バエサルの長城」と「ガイエン廟」でしか入手できないのでレベリングやトークン集めなどに意図して通っておくのが吉です。入手確率はそこまで低くないので気付いたら持っているような状態になるかもしれません。

 

その他、このステップの段階でNPCと対戦するのであれば

低地ラノシアの「トラッハトゥーム(タコタンの名付け親の彼)」から「モーグリ」

高地ラノシアの「メメルン」から「アマルジャ」「トンベリ」

を獲得しておくと後が楽になります。

 

その他、ゴールドソーサーで直接販売しているカード、カードパックなどを利用すれば60枚超えはそこまで高いハードルではないです。

 

○ステップ2.「気だるそうな帝国兵」から「ガイウス・ヴァン・バエサル」を入手しよう

 

 

ステップ1の段階で蛮神系のカードをしっかり集めていれば「タイプアセンド」用のデッキを組むのはそこまで難しくありません。

 

蛮神系のカードがまだ揃っていないのであれば先に集めておくと今後一気に楽に展開できるのでまだ足りないカードがあれば積極的に討滅戦に通うようにしましょう。

 

蛮神タイプで揃えた「タイプアセンド」用デッキがおおよそ出来上がったら次の狙い目はモードゥナにいる「気だるそうな帝国兵」と対戦を繰り返して「ガイウス・ヴァン・バエサル」を入手します。この段階での入手のしやすさを考えれば間違いなく汎用デッキのエースになれる存在です。その他、この「気だるそうな帝国兵」からはガイウスの部下であった「ネロ」「リットアティン」「リウィア」も入手できます。能力はそこまで高くありませんが、帝国タイプでタイプアセンドを組みたいなら集めておくのがおすすめです。

 

○ステップ3.リバース用デッキの精度を上げる

 

 

リバース用で使うカードは入手難易度がそこまで高くないカードも多いので汎用デッキに「ガイウス」「鉄仮面」「セイテンタイセイ」「スサノオ」があるのであれば、十分に集める事ができます。

クルザス西武高地にいる「ドミニアク」から「ディープアイ」

グリダニアの旧市街にいる「ノエス」から「ゲイラキャット」

ゴールドソーサーにいる「ダイヤのグートウィント」から「チョコボ」

ゴールドソーサーのカードルーム内にいる「高貴なるフリショワレル」から「コリブリ」

などを入手してリバース用デッキを構築していきましょう。

汎用デッキでもそうであるようにリバース用のデッキでは12辺に持つカードを中心に据える事で戦いやすくなります。

 

これらのカードが揃って来てリバースでも戦えるようになってきたらヤンサにいる「ギョエイ」と戦って「ナマズオ」を入手しましょう。

ギョエイは対戦ルールがリバースである上にリバースだとかなり強い「ナマズオ」をドロップしてくれます。ある程度リバース用のカードが揃っていればなんとか勝てない相手ではないので粘って勝ち取る事ができればこのステップは終了です。

 

○ステップ4.汎用デッキの精度を上げていく

 

 

リバース用のデッキの目途がある程度たったらいよいよ汎用デッキの精度を上げる事になります。

リバース用のデッキが揃ってからでないと太刀打ちできない高地ドラヴァニアの「マルスシャン」から「イゼル」

リムサの漁師ギルドマスター「ワワラゴ」から「ルキア」

イディルシャイアの「ミッドナイトビュー」から「マトーヤ」

ドラヴァニア雲海の「団長のモグジン」から「カル・ミーク」

などを集めて戦う相手に合わせて汎用デッキの組み換えができるようにしていきます。

 

○ステップ5.NPC30人を倒してアチーブメント報酬「スコール」を手に入れよう

 

 

ここまでの段階が終われば、戦うNPCをきちんと選べば無双出来る程になっています。各地にいるNPCと対戦を繰り返し、偶然でもなんでもいいので1度ずつ勝利していきましょう。カードが貰えるまで粘る必要はありません。狙いは「ガイウス」に変わる汎用デッキのエースカード「スコール」の獲得条件であるNPC30人に勝利する」というアチーブメントを達成する事です。

現状トリプルトライアドではA2個持つカードが最強の立ち位置にいますが、やはりどれも入手条件は難しく設定されています。その中でもスコールはここまでカードを揃えられる人なら入手難度がかなり低いです。

 

これで現状のちぃと同じ段階まで進める事ができます。後は各地のNPCと対戦してカードを収集するも良し、大会に出場するも良しという状態を作る事ができます。

 

もちろん、ここまで揃えたらどんなNPCにも負けないのかと言われたらそんな事はありません。なにせNPCのデッキにはランクによる制限がないので高ランクカードをバンバン使ってくるので……(本当にこの仕様はなんの為にあるのか)

 

 

というわけでちぃが思う強いカードの集め方でした!

 

 

ではではーっ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック