プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む多キャラ使い!
色々な姿で世界を駆け回ります。

 

おすすめコンテンツ FF14ライフ.png

エオルゼアデーターズ.png

イベントレポート.png

創作レポート.png

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

チスイの別ブログ

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ちぃ他鯖デビュー!冒険者居住区解放までの進め方

やっはろー

パッチ前の最後の期間を楽しんでいるちぃです。

 

極白虎とかやりたい事は色々あるんですけど、ユーザーイベントがあると聞くと行きたくなる今日この頃。

何気なくツイッターを見ていたらとあるフレさんが開くユーザーイベントが面白そうだなぁと思って見てみたくなりました。

 

でも1つ問題が!

このイベント、アレキ鯖のイベントじゃないんですよね。

 

ちぃは普段、優遇鯖に指定されてアレキ村なんて言われているアレキサンダーサーバーで遊んでいるんですけど、他鯖って今まで行った事ないんですよね。

 

というのも、何を勘違いしていたのが1つのアカウントで作れるキャラ数は全部で8キャラだと思っていたちぃ。少し前に紹介したクルコ君だったりムクロちゃんだったりもアレキ鯖で作っていたりする上に、他のサーバーにまでキャラを作りだしたら8キャラじゃとても足らない。でも1つ作ると他でも作りたくなるから辞めておこう。

 

なんて考えていたんですよ。

 

でもですね、これが違ったんです。8キャラなのは1つのサーバーに対して作れるのが8キャラなのであって、他のサーバーも含めると全部で40キャラ作れるらしいんですよ!

 

選択しているコースによっても変わるらしいんですけど、とりあえずちぃのコースなら40キャラまで作れる!なら機会があれば作ろうと思っていた所でこのイベントを知ったので、早速イベントが行われるサーバーにキャラを作る事にしました。

 

 

あくまでもユーザーイベントに遊びに行くだけのキャラなので、容姿はそのままチスイで作りました。

 

 

今回のユーザーイベントは冒険者居住区で行われるのでそこまで行かなければなりません。

 

せっかくなのでこれから他鯖に遊びにいってみたいって人の為にも自分の記憶の為にも冒険者居住区に行く方法を残しておこうと思ったわけです。

 

まずキャラを作る時に必要なのが行きたいサーバーに正しくキャラを作る事!普段ゲームを遊んでいてサーバーを切り替える事のないちぃはここから分かりませんでした。

 

 

特にデータセンターを越える場合には、タイトル画面から選ぶのが変わるんですね。

普段遊ぶだけなら一番上のGAME STARTを押すだけですがデータセンターを越える場合は上から二つ目のDATA CENTERを選ぶ必要があります。ちなみにこの作業は毎度やる必要はありませんが、元のサーバーに戻る時にも必要になるので注意が必要ですね。

 

データセンターを選ぶと普段キャラクター選択や作成を行う画面に行くのでそこでキャラクターを作成!保存してある外見データなどはそのまま流用する事ができます。

 

 

キャラクター作成で注意しないといけないのがサーバー選びとクラス選択!

 

特にクラス選択は重要で、最初に行く都市が変わるのでイベントが行われる都市から始めるのがベターです。

 

今回ちぃが参加してみたいと思ったイベントはミストヴィレッジで行われるので、最初に選ぶジョブには注意は斧術か巴術のどちらか。リムサには双剣士ギルドもありますが、最初からは選べないですからね。

 

ちぃは今回巴術を選択しました。

 

キャラクターを作成すると最初のカットシーンが流れた後初期設定とチュートリアルが行われます。設定と言ってもあるのはキーボードとマウスで操作するかパットを利用するかの選択だけですね。(もちろんPC版の場合)

 

 

余談ですが、既にこの時点からグループポーズの起動は可能なので、SSを撮る事もできます。

 

最初は都市内ですら自由に動く事はできないので最初のメインクエスト「冒険者の手引き」だけは進めます。

 

 

「冒険者の手引き」を終えると都市内を自由に歩けるようになるので、上甲板層から低地ラノシアへ

 

向かうはレッドルースター農場東にあるミストヴィレッジの入り口です。

 

 

普通に冒険を進めていると気付きにくいですが、徒歩でならこの時点でミストヴィレッジに入る事ができます。

 

 

辿り着いたら入りたい区を選ぶだけで無事にミストヴィレッジに到着です。

 

 

このままイベントに参加して終わりでもいいんですけど、せっかくなら都市から転送で行ける方が楽なので、解放クエストも受けたい所。

 

ですがこの時点では解放クエストを受ける事はできません。

ミストヴィレッジの場合サブクエスト「潮香るミスト・ヴィレッジ」を受注しクリアする事で解放されますが、クエストの受注条件はレベル5です。

 

ここにくるまでの間に他に何かをしていれば別ですが、してないのであればレベルを5まで上げる必要があります。

 

都市内のサブクエストを進めてもいいですが、今回ちぃはメインクエスト「冒険者の手引き」の中で受ける事になる巴術士ギルドのレベル1のクエスト、その報告後に貰える「冒険手帳」を利用してレベルを5にあげました。

 

 

レベル5になったらレッドルースター農場にいるアクトクーンよりサブクエスト「潮香るミスト・ヴィレッジ」が受注できるようになります。

 

これをクリアすれば晴れて、

 

 

リムサロミンサのエーテライト

 

 

漁師ギルドの側にいる「船頭レレナス」からミストヴィレッジへ移動ができるようになります。

 

 

今回はリムサロミンサ開始のミストヴィレッジでしたが、ウルダハからのゴブレットビュート、グリダニアからのラベンダーベッドも基本的には同じ流れです。

 

正し、侵入位置の問題でグリダニアからラベンダーベッドだけは少し難易度が高めになります。他二都市が道なりに行けばフィールド移動間にアクティブモンスターがいないのに対し、グリダニアはラベンダーベッドの入り口が少しレベルの高いモンスターがいるエリアを通る必要がある上に、都市からの転送解放のクエストもレベル10からの受注になっています。

 

 

サブキャラであれば、戦闘は慣れているとは思いますが、この点には注意が必要ですね。もちろんイベントを楽しむだけであれば転送の解放は必要ないので、頑張ればレベル1でも辿り着けます。

 

 

というわけで他サーバーの冒険者居住区にあるユーザーイベントに遊びに行く方法でした!

 

ではではーっ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック