プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む一職人で一冒険者
今日も愛用の道具を片手にまったり世界を駆けぬけます。

 

おすすめコンテンツ FF14ライフ.png

職人の冒険秘話.png

エオルゼアデーターズ.png

イベントレポート.png

創作レポート.png

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

チスイの別ブログ

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

回顧録2.57章 AWを完成させろ!

〜〜前回までのあらすじ〜〜

 

PvPマウントを獲得しました!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

無事に騎乗システムを獲得したちぃ。

このタイミングで紅蓮のリベレーター発売日こそ発表されていたものの、まだそれは少し先で何かに挑むならまだ挑めるタイミングでした。

 

 

紅蓮までの残りの期間で挑む事にしたのが……アニマウェポンの制作!

 

実はここまでやった事がありませんでした。

本当に最初の最初、解放する所くらいはやっていたんですけど、アニマウェポンの最初の段階をスキップできる2.xの成長武器ゾディアックウェポンも持っていないちぃはそこで断念してしまっていたんですよね。

 

最初のクリスタル集めが……どうも苦手で。

 

 

そんなちぃの背中を押したのがやっぱり相方。

既にゾディアックウェポンもアニマウェポンも最低1つは完成させていた相方に「話も面白いからぜひ1度は見るべき」なんて言われては見ないわけにはいきません。

 

相方も最初の段階こそ終わっている物の、未完成の状態のが残っているという事でとりあえずそこまで追いついた後、一緒に進める事にしました。

 

 

制作したのは学者のアニマウェポン!

 

 

「ストイケイア・アニマ」から始まって現在でもちぃが学者のミラプリで愛用「アナバシス・ルクス」で完成するアニマウェポンです。

 

もちろん、紅蓮の発売が迫ったこのタイミングではアナバシス・ルクス以外は見た目以上の意味はなくて、各クエストの条件も緩和されてはいます。

 

 

待たせていると思うと苦手なんて言ってられなくて、最初のクエストを受けて毎日せっせとFATEに通うちぃ。

こういうのって不思議な物で、狙ってる所はなかなか出ないのに、違う目的で参加した他の地域のFATEでポロっと出たりするので困りものです。

 

 

それでもなんとか集めてストイケイア・アニマを完成させると相方と合流してダンジョン巡りやらのクエストに応えていきました。

 

PvPの時もそうでしたけど、これまであまり「誰かと一緒になって何かを達成する」って経験をエオルゼアでしてこなかったちぃにとっては相方と一緒にやるのが楽しくて、緩和の恩恵も大きく受けながらどんどん進行!

 

この段階でやったメリットとしてはやっぱりシナリオを一気に見れた事ですかね。既に全てのシナリオが出ている状態でスタートできるので、「どんな話だったっけ」となりがちなオンラインゲームのシナリオをしっかり楽しめたように思います。

 

 

そんなこんなで大きな苦労も無く(緩和されているとは言え詩学集めは大変でしたが)無事にアニマウェポン「アナバシス・ルクス」を完成させました!

 

この時の経験が紅蓮に入ってから行ったあの旅に繋がっていきます。

 

〜〜次回予告〜〜

 

そして……

 

〜〜〜〜〜〜〜〜


コメント
コメントする