プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む多キャラ使い!
色々な姿で世界を駆け回ります。

 

おすすめコンテンツ FF14ライフ.png

エオルゼアデーターズ.png

イベントレポート.png

創作レポート.png

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

チスイの別ブログ

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

PR

探索手帳を埋める絵画集めの旅 紅蓮編5日目

やっはろー

 

旅の終わりが見えつつもなかなかペースの上がらないちぃです。

いつもはここまで来るとガーっと最後まで行くんですけどね。

 

でも今回に関しては景色を楽しみながらって事でこれで良い気がしています。

 

とは言いつつも残りはアジムステップとクガネ!

 

巡ってきましたよ!

 

順番に見ていきます!

まずはアジムステップから!

 

 

1か所目、明けの玉座での1枚!ここなんで気付かなかったんだろう。確かに高い位置だし下からは死角だけど……手帳始めてからも合間時間とかでやるギャザクラとかでアジムステップには訪れてるんですけどね……まだまだちぃの手帳スキルは足らないのでしょうか。

 

 

2か所目、キオルエンを眺める1枚!バルダム覇道へと続く石柱群の事をそういうらしいです。アジムステップの地名ってひんがし側でも独特で、良いですよねぇ。しかもこれ手帳を読んでみるとですよ、この石柱群の間を風が通り抜ける音がメロディーになるんだとか、神秘的だ!

 

 

3か所目、モル・イローでの1枚!モル族の拠点なので何度も訪れて……と思ったらテントの上でしたね。確かに飛べるようになってからはあまり来てないかも。ちなみにモル族は放牧の民なのでこのテントは移設しやすいようにできてるらしいですよ!

 

 

4か所目、モアイ像!はい、モアイ像です!手帳の名前もモアイ像です!あるのは明けの玉座の下に広がる水の中。ここも水中潜れるんだったなーと思ったら入った目の前にありました。水中と相性の良いちぃです!

 

アジムステップは以上です!

 

続いてクガネ!

 

 

1か所目、転魂塔広場を眺める1枚!ここは前から場所はみてたんですけど行き方が分からなかったんですよね。屋根伝いに来る形でした。それにしてもエーテライトって漢字で書くと「転魂塔」になるんですね。実際の英語とかもこんな感じで覚えられたら……いいのになぁ。

 

 

2か所目、楽座街の門の上からの1枚!これ文字通り、歴史で習った織田信長がやった政策「楽市楽座」の楽座を実践してる場所って事らしいです!夜の灯篭の明かりも雰囲気が出てちぃは好きですね。

 

 

3か所目、赤誠組屯所前での1枚!ここはもう、言わずもがな新撰組がモデルになってるんでしょうね。てっきり屯所内にポイントがあるかなぁと思ったら外からの撮影でした。ここは屋根伝いとはいえ、どうぞここから登ってください的な木箱が合ったので笑っちゃいました。

 

 

4か所目、クガネ御船蔵での1枚!小型の船やらの建設を行う場所らしいですね。後は修理もやっているんだとか。ちぃもひんがし生まれならここで働いていたかも……なんて思ってみたりみなかったり……

 

5か所目の前に1つ!ここまでは一切調べずにやってきましたけど、ここだけは全然分からなくて場所だけ調べました!

 

 

5か所目、望海楼屋上露天風呂からの1枚!ここは、探すんじゃ分からない奴ですね!登山をやった副産物か調べるかしないと無理そう。そう、ここに来るには屋根伝いに合わせて登山も必要です。

 

でも不思議なんですよね。なんとちぃ、5分もかからずに来れてしまいました。これが新生から巡ってきた旅で得た登山スキルという奴か……正直自分でもびっくりです。

 

 

というわけで以上でクガネも終了!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってなれたら良いんですけどね!確かにここまでも既に達成しているポイントは省いてきました。でもね、ちぃが達成しているわけがないんですよ!

 

 

 

クガネ登山!

 

 

ちなみに新生編を始める前、一度だけ挑戦しましたが……2段目で挫折した経験があります。だから今回はクガネ登山の先にあるNo26、そしてそこからのダイブによるNo53はまだ未達成です!

 

それもやってから記事にするとね、どう考えても期間が空きそうだったのでこの段階でまとめました!

 

クガネ登山と極クガネ登山に関してはまた別記事にしたいと思います。

探索手帳新生編を始めるまで登山なんて全然した事なかったちぃにはそれだけでも、十分な……はず。

 

というわけでラスト2か所!挑んできます!

 

 

ではではーっ


スポンサーサイト

  • 2019.08.06 Tuesday
  • -
  • 18:01
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする