プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む多キャラ使い!
色々な姿で世界を駆け回ります。

 

おすすめコンテンツ FF14ライフ.png

エオルゼアデーターズ.png

イベントレポート.png

創作レポート.png

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

チスイの別ブログ

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

探索手帳を埋める絵画集めの旅 紅蓮編2日目

やっはろー

 

順調に探索手帳の旅を進めておりますちぃです。

 

今回はギラバニア山岳地帯を進めてきましたよ!

と言ってもこの山岳地帯、半分くらいは既に埋まっていたので今回は枚数少なめです!

たまにはこんな日が合ってもいいよね!

 

という事で早速行きましょう!

 

 

1か所目、旅立ちの回廊での1枚!ここは修行を終えたモンクが最後の儀式を行った場所らしいです。ギラバニアの地で壊れてる建物って帝国による物もありますが、多くは前王であるテオドリックによるものだったりします。特に星導教は焼き討ちもされたりしていてここはそのテオドリックによって壊されてしまったみたいです。

 

こういう建物を見ると壊れる前はどんな姿だったのかを想像したくなりますね。ポイントは特に登山の必要もなくフライングマウントで降りられます。

 

 

2か所目、アームズ・オブ・ミードでの1枚!漁師のAF3を集めた事のある人にはお馴染みの場所ですね。ちぃも何度か通っているのであったら気付いてると思いましたが、完全に柱の死角に隠されていました。なんともいやらしい配置だ……

 

 

3か所目、スペキュラ・インペラトリスでの1枚!ギラバニア山岳地帯の中央にそびえる建物ですね。これだけ大きければ全域を見渡すのにも不便無さそうです。こういう建物をいくつも建てちゃうんだからガレマール帝国の技術力とその支配期間の長さが伺えますよね。

 

そしてここで探索手帳を確認して気付く!

探索手帳の登録名が「スペキュラ・インペラトリス:その2」になってる!その2があるって事はその1があるって事では?手帳の位置的に後で追加された奴だからその1とは付かないかもだけど!

 

とそんな思いからスペキュラ・インペラトリスの周りをぐるぐる!

特定の箇所から全域を見渡せればいいんですけど、死角も多ければ高さもあるので探している間に夜になってしまいました。

 

何かの間違いなのかなと諦めかけた時!見つけましたよ!

 

 

というわけで4か所目、同じくスペキュラ・インペラトリスでの1です。フライングマウントでそれならりの高さに登る必要があり、かつサイドにはマーカーを隠すように壁があって……これ手帳の為に装飾したんじゃないの?ってくらいな場所にありましたね。

 

 

5か所目、アラガーナでの1枚!まさかエーテライト周辺を見逃すとは……と見つけた時には思いましたね。集落全体を見渡せるような位置に配置されています。

 

 

というわけで今回は以上になります!

ギラバニア山岳地帯もやっぱり基本的には見つけやすかったですね。4か所目も苦労はしましたけど蒼天に比べれば…………でも辺境地帯の時間指定とかどことなくですが新生のような雰囲気を出したかったのかなぁと思います。

 

手帳で確認する限りですがギラバニア湖畔地帯は多くなりそうなのでまた頑張るぞーっ

 

ではではーっ


コメント
エオルゼアはどこへいっても夜が好きですねー
ライトアップやら星空やらとても綺麗!
  • ふぉん
  • 2018/04/03 8:11 PM
コメントありがとー

ボクも夜好きなんだけど、何せSSが撮りにくいのが難点である……
  • チスイ
  • 2018/04/03 10:13 PM
コメントする