プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む多キャラ使い!
色々な姿で世界を駆け回ります。

 

おすすめコンテンツ FF14ライフ.png

エオルゼアデーターズ.png

イベントレポート.png

創作レポート.png

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

チスイの別ブログ

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

PR

ちぃクラ サトウキビ自動収穫機

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

マイクラ用に別ブログを立ち上げました!
より詳細に紹介しているのでよろしければそちらもご覧ください!

 

ChisuiCraft

 

サトウキビ自動収穫機に関してはこちらの記事にまとめています

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

やっはろー

 

 

今回はサトウキビ自動収穫機を作りました。

オブザーバーの登場で一気に作りやすくなった、との事でちぃクラでは初めてのオブザーバーを利用!

 

例の如く参考にしたのはまぐにぃさんの動画になります。

 

 

 

かなり最近公開された動画なので現在の最新版なら問題無く行う事ができると思います。

 

今回も動画を参考にしつつ少しオリジナルな要素を加えていきます。

 

今回必要になる物!

 

  • チェスト
  • ホッパー
  • ピストン
  • 粘着ピストン
  • サトウキビ
  • サトウキビを植えられる物(今回は土を使用)
  • オブザーバー
  • おまけで松明
  • なんでもいいので建材ブロックを多数(今回はガラスブロックを利用しています)

 

です。必要になる数はどれだけの規模の物を作るかで変わってくるので記載しませんが、1個だけでいいならかなり数が少なくても作る事ができます。

 

 

まず初めに回収部分!

チェストに向けて連結したホッパーを8つ繋げます(ちぃはスペース上8個にしてますが水の流し方を工夫すれば最大15個までいけるようです。)

 

 

ホッパーの斜め上にサトウキビを植えられるブロックを設置しそのブロックの横に水を流せるように囲いを作り水を流します。(動画ではホッパーの上に流していますが、とある理由によりこのような形に変更しています。

 

 

次に水が流れるブロックの2つ上、サトウキビが成長したらすぐ横に来る位置にピストンをサトウキビ向きに設置します。

 

 

そして今回のキモであるオブザーバーの登場!ピストンの斜め上、成長していないサトウキビの2段上に上向きに動力が流れるように設置します。ここが大きなポイントですね。オブザーバーは動力を発する方向と検知する方向が決まっているので設置の向きに注意が必要です。

 

 

さらにその上に粘着ピストンを先ほどのピストンとは逆向きに設置します。

 

 

設置した粘着ピストンから1つ空間を開けて今度は下向きにオブザーバーを設置。

 

 

何と驚き基本はこれで完成です!オブザーバーの登場前はわりと大がかりな機構が必要だったようですがオブザーバーの登場でかなりすっきり仕上げる事ができます。

 

 

真横から見るとこんな形です。

 

 

 

サトウキビが成長するとこのような挙動をします。

画像でも書いているように1つのサトウキビが成長するとピストンがそれぞれ2回ずつ動く形ですね。

 

 

ここからが工夫ですが、夜でも成長するように松明で光源を設置。

 

 

後はピストンで押されたサトウキビがホッパーに入るように建材ブロックで囲ってあげれば完成です!

 

 

この機構の凄い所は少し変更するだけでカボチャやスイカにも使える所

そしてガラスで覆った側にそっくり反転して作る事ができる上に、そのまま上に伸ばす事も可能な点です。

 

参考にした動画のままでは上に重ねると下におろす機構が必要になってくるのでこのような形に変更したわけですね。

 

今回のちぃが作った形の場合、5マス、縦6マス、奥行きは作りたい機構分+2マスのスペースが必要になります。

 

素材も最序盤で集められるとは言えませんが、ネザーに行けて湿地帯さえ見つけていれば作る事ができるので早い段階で作る事をおすすめします。

 

ではではーっ


スポンサーサイト

  • 2019.08.06 Tuesday
  • -
  • 19:22
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
何故か開始地点が必ず砂漠になるふぉん。

自動で機械を作ると色々楽になるって聞いたけど構造を見て挫折したのは私です(°▽°)
けどこれってこんな仕組みなんですねー!
  • ふぉん
  • 2018/03/26 8:18 PM
コメントありがとー
開始地点砂漠は経験ないなぁ 砂で家作れないし大変そう。

難しすぎるのは全然理解できてないよー
これは初級編!だと思ってこれからまた色々作っていきまーす
  • チスイ
  • 2018/03/27 12:19 AM
コメントする