プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む一職人で一冒険者
今日も愛用の道具を片手にまったり世界を駆けぬけます。

 

おすすめコンテンツ FF14ライフ.png

職人の冒険秘話.png

エオルゼアデーターズ.png

イベントレポート.png

創作レポート.png

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

チスイの別ブログ

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

回顧録0.6章 〜ちぃ、エオルゼアに降り立つ〜

〜最初に〜

ちぃがSSを知ったのはプレイ開始からかなり後の事なのでここからしばらく先は当時を思い返しての再現SSとなっています。

 

〜前回までのあらすじ〜

持て余してしまったハイスペックPCとオンラインゲームへの渇望を胸に彷徨う事になったちぃ。

その矛先として選んだのが、エオルゼアの地であった。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

ファイナルファンタジー14

タイトルはもっと前から聞いた事があった。

ファイナルファンタジーシリーズとしては11に続くオンラインゲーム。

 

ただ聞いていたその評価はお世辞にも良いとは言えない物だった。

ギスギスオンライン、絆ブレイカーと言った言葉は確かに足取りを重くし環境的な問題もあって結局プレイする事もなかった。

 

そんな印象のあったファイナルファンタジー14の世界。

調べてみたら月額課金の必要なファイナルファンタジー1414日間※無料でお試しが出来るフリートライアルという物があるらしい。

上限レベル20までを始め、色々と制限こそあるもののお試しで遊ぶには十分。

もし耳にしていた評価と同じなら辞めてしまえばいい。それくらいの気持ちだった。

※ボクが始めた当時の情報です。現在は期間は無制限、上限レベルは35と拡張されています。

 

 

 

初めに選んだクラスは弓術士。弓を使って戦い、ジョブになると歌も織り交ぜて戦う吟遊詩人になれるという職業。

初期都市は森都グリダニア、これは職業によって自動的に決まった。

種族は悩みに悩んで無難にヒューランの女の子でストーリー開始。

 

最初に少し長めのムービーが入って降り立つグリダニアの地。

森都と言われるだけあって森に囲まれた都市は美しく、最初のムービーとその都市だけでボクは十二分に魅せられた。

 

 

 

この世界が面白くないはずはない。ここではボクは冒険者。まだ見ぬ地がボクを待っている!

 

そう思って早速歩み始めるちぃ。

目に入る物全てが新鮮で、真新しく面白い。

一番最初に目を惹かれた物が……

 

 

グリダニアのエーテライト広場のすぐ傍にあるギルド「木工師ギルド

 

ここだ!

 

絶対最初はここでクラフターになる為のクエストか何かがある。

 

ギルドの中を走り回ってみるが

 

 

 

ない!

 

受付の人に話しかけても

 

マスターって一番偉そうな人に話しかけても木工師にはなれない。

 

あ、もしかして……

 

突に閃きとある場所を探しだすちぃ。

※メインクエストほったらかしです。

 

 

まったく慣れない土地を疾走し探した場所。

 

迷いに迷って探しだした場所、それはマーケット!

 

考えてみれば簡単な事。

ちぃは弓術士です。当然持っている武器は弓。

他に武器とか道具とかは何も持っていません。

 

木を使うには何かそれ用の道具があってそれを持っていないから木工師になれないのではないか。

 

まぁ冒険始めたばかりですし何も持っていないのは当たり前、無ければマーケットで買えばいいんだ。

そんな考えでマーケットを探したわけです。

 

さっそく並んでいる商店を見ていく。

なるほどなるほど、売っている物毎に違う人が売っているんだな。

この人は防具屋で

 

この人は武器屋、この人かな?

 

無かったっ。

 

他にそれっぽいのを売ってそうな人は…………分からないので全員に話しかけてみる。

 

あ!

 

 

この人だ

道具屋さん。

 

名前からなんとなく消費アイテムとかを売っているのかと思ったけどこの人が売っている

 

ウェザードソー、どう見てものこぎり、これしかないでしょ。アイコンも木工師ギルドのとこにあった奴と一緒だし

 

さっそく少ない所持金で購入。

これでギルドに行けば…………

 

 

なれなかった!

 

せっかく道具を買ってきたのにギルドには何も変化なし。

完全に門前払い。

道具を装備しようとしてみても出来ない。

 

もしかしてフリートライアルだから?

これが製品版になったら受付の人かマスターさんかに声をかけたらクラフターになれる、とか?

とフリートライアルの制限を確認してみるけどそんな事は何も書いてない。

 

うーん、分からない。

何かきっかけが必要なのかもしれない。

 

どこかに行ったらイベントが進んで、そこで木工師ギルドの人と知り合いになって加入する。みたいなイベントが!

 

 

 

そんなイベントがある事を願ってメインクエストを進めてみるちぃ。

その流れで弓術士ギルドに加入し、やっぱりメインクエストを進める事でギルドに加入出来るんだ!とその思いどんどん進める。

 

 

その中で街を飛びだしてモンスターと戦闘したり、

 

 

違う街?に行ってみたりと冒険を進めるちぃ。

 

でも一行に他のギルドへの加入イベントは起きない。

メインクエストの近くで起きるサブクエストもこなしているのに……

 

 

時々のこぎりを装備しようとして試してみながらも出来ず、

やっぱりフリートライアルだから?フリートライアルでクラフターを試そうとするボクは希少種なのか。

その思いが徐々に強くなっていくちぃ。

 

戦闘が楽しくないわけでもストーリーが楽しくないわけでもない。

ただ自分のやりたい事をやれていない。やれるようになる感じも見えない。

 

合わないのだろうか。エオルゼア。

クラフトは所詮おまけ要素程度で、ガンガン戦闘をしていくタイプのゲームなんだろうか。

 

そんな事を考えながらクエストを進めて最初の街グリダニアに帰ってくる。

 

 

弓術士ギルドにクエストに新しいクエストが出ている。

メインクエストを進めたからかな。これが木工師ギルドだったら良かったのに……

 

そんな事を思いながらもクエストを受けるちぃ。

クエスト自体はなんて事はなくなんなくクリア。

 

そこで弓術士ギルドのマスターから

 

な、なんですとーっ!!!!

 

ここか、ここにあったのか。

 

 

これで……やっと……

 

 

 

 

木工師になれたーっ!

 

 

 

〜次回予告〜

晴れてクラフター一つ目のクラス、木工師になれたちぃ

連鎖的に解放された他のクラスにも初め、どんどんレベリングしていく。

 

そして終了を迎えるフリートライアル期間。

唯一上がらなかったクラスを残して…………


コメント
コメントする