プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む多キャラ使い!
色々な姿で世界を駆け回ります。

 

おすすめコンテンツ FF14ライフ.png

エオルゼアデーターズ.png

イベントレポート.png

創作レポート.png

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

チスイの別ブログ

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

PR

ボクの冬休み◆ 船ぅ縫轡礇Dとボクの夏休み〜

〜〜前回までのあらすじ〜〜

 

友人マシューからのお願いで四国旅行する事になりました

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

〜旅行当日〜

何度かの打ち合わせをしつつ迎えた旅行当日

道中の経路などはボクが事前に調べ、四国での行動などはマシューに任せていました。

 

高速道路を何度か休憩を挟みながら走り、明石海峡大橋を渡って淡路島へ、そこから四国に入るというルートで行くわけなんですが、、、

 

普通に遠いです!

 

調べてる時から感じてはいましたけど、実際に運転してみるとその距離を実感します。

 

それでもなんとか明石海峡大橋を越え、本州脱出。淡路島を縦断して四国へ入る頃には日も沈み始めていました。

 

ここまで事前に調べた情報とカーナビに従い順調に来たわけですが、、、ここで一つ問題が起こります。

 

 

カーナビが空を飛び始めました。

わりと古めのカーナビなのでもしかしたらとは思っていましたが、四国に入ってこれか。

溜まらず高速を下り、修正の利きやすい下道で向かう事に

でも下道に下りてからも道に迷い、ここさっき通ったよね?って所を走ったりとカーナビ大暴走。

 

設定をいじってみたりしながらなんとか走っていると辺りはすっかり暗くなってきました。

 

「地元に入る山道は夜になると暗くて怖いから明るいうちに通りたい」

 

そんな事を言っていたマシューですが、その願いはむなしくも散ります。

悪いのはボクじゃないですよ!まぁナビの情報を更新してないのはボクですが、、、

 

そんなこんなで暗くて怖い山道へ

ただ暗いだけなら、と思っていましたが、舐めてました。

外灯がないのもそうですが、道の曲がり方がおかしい。

(翌日明るくなってから写真を撮りましたけど、、こんな感じのが続いています。これでもまだ緩めですつ)

 

車校でやるS字クランクなんて実際に公道を走っているとないんだななんて思ってましたが、あったよここに!しかも連続で!

 

山道を登りきり今度は下り。

傾斜がキツめで強めにブレーキを踏みながらも気を抜くと速度が出てしまうので確かに怖い。

しかも下りも下りでS字やらU字やらが続くわけですよ。ヘッドライトが先の道を照らすまでにどれだけハンドルを切った事か、、、

 

気分はさながらイニシャルDです。タイヤを溝に落としたりとかノンブレーキとか出来ませんけど!

 

そんな山道を走る事数十分、ようやく到着!

 

想定よりも遅くなってしまいましたが宿泊施設1階のカフェで夕食をいただく事に!

 

 

 

「あれ?マシュー?」

 

宿泊施設の受付も兼ねているので記入したノートを見て気づいたようでお店の人はどうやらマシューを覚えていた様子。

マシューから「覚えている人なんていないでしょ」と聞かされていたボク、いきなりおるやんけ(笑)

 

 

さらにお店にいたもう一人の方もマシューを覚えていたようで、マシューはあたふた

本当に予想していなかったようです。

 

 

そんなこんなで届いた料理は天ぷらと刺身の定食でなかなかボリューミーな定食でした。

漁を行っているような地域なので魚が美味しい!

 

 

宿泊するお部屋はコンドミニアム形式のかなり綺麗なお部屋でびっくり!

 

夕食後辺りを軽く散策しつつ運転の疲れが出たのかすぐに布団にインしました!

 

続く


スポンサーサイト

  • 2019.08.06 Tuesday
  • -
  • 20:25
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする