プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む一職人で一冒険者
今日も愛用の道具を片手にまったり世界を駆けぬけます。

 

おすすめコンテンツ FF14ライフ.png

職人の冒険秘話.png

エオルゼアデーターズ.png

イベントレポート.png

創作レポート.png

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

チスイの別ブログ

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

【FF14】少しプレイ時間が減ります【お知らせ】

やっはろー

 


ちぃです。
 

本日はリアル事情により更新はおやすみさせていただきます!
 

同時に1つの宣言!
以前からウジウジとどうしようかなと書いていたバルデシオンアーセナルへの挑戦!
ごめんなさい、やらない事に決めました!

 

今日お休みを頂いた事にも関係するのですが、これからしばらくの間リアル事情によりプレイ時間が大きく削られそうなんですよね。ファンフェスやパッチ4.56も見えている状況なので完全に逆行してしまっている感が否めないんですが、それらを楽しむ為にも抑える必要があると判断しました!
 

色々やりたい事を抱える中で取捨選択をする時に捨てたのがバルデシオンアーセナルだったと思っていただければと思います!
 

なんとかPvPだけは終わらせたいって考えているんですけどこれも間に合うのかなぁ。ピューロスでのサブステは後回しにすればできそうではあるんですけど。
 

同時にブログの更新も全くしない事はないと思いますが、軽めの内容が多くなるかも知れません!
 

基調講演とかPLLに関してはなんとか時間を確保したいと考えているのでそこに集中して更新するものだと思っていただければと思います!
 

色々不規則になりそうですが、これからも応援よろしくお願いします!
 

ではではーっ


【FF14】陰・飛耳長目譚〜収束〜【職人の冒険秘話】

 

前の話へ.png目次へ.png

 

 

ムクロは市場から少し離れた路地裏で足を止めた。何かを責められるわけではない。これでは何が正解だったのかも分からないしどうすればいいんだろう。

 

「やれやれ、相変わらずだな」

 

 

あらぬ方向からの声に私が振り返るとそこに立っていたのは先程の商人だった。益々状況が分からない。

 

「お嬢ちゃんも意味分からないだろう?ロクに説明も受けていないんじゃないか?」

 

商人は頭を抱えるようにしながら私を、いや商人から見れば私を挟んで奥にいる相手を見ている。

 

「ムクロ嬢、毎回新しい子が来る度に俺に説明させるのはいい加減やめてもらえんかね」

「……適材適所」

「全く。人の事言えないが、よくこれで色々な人材を見つけてくるもんだ」

 

商人は仕方ないと小言もサラッと流す。私は両者の間に挟まれてなんとかこの状況をつかもうと考えるが分からない。辛うじて分かるのはこの2人が顔見知りであるという事だけだ。

 

商人はため息を吐くと諦めたように視線を落とし、私に顔を向けた。

 

「さっきヒューランの男とやり取りを見せられたな?」

「え、はい」

「なら話が早い。お嬢ちゃんには俺と同じような事をしてもらう事になる」

 

同じ事、というとやはり商売になると思う。でも何を売るのかと言ったら首を横に振られたし……話を聞けば聞くほど深みにハマっていく感じがする。

 

「俺達が扱うのは形のある商品じゃないんだ。端的に言えば「情報」を扱う事になる」

「情報、ですか?」

「そうだ、さっきの男とのやり取りを覚えているか?」

 

 

さっきの男とのやり取り……と言われても日常的な会話にしか思えなくて細かくは覚えてない。私は少し間をおいて首を横に振った。

 

「そう感じたなら、正常だ。あの会話の中で察しがついたなら少し内容を考えないといけないからな。いいか、いくつかやりとりをしているが重要なのは後半、俺の勧めた商品をアイツが断ったやりとりだ」

 

言われて少し思い出してみる。確かこの商人が商品を勧めて、いい噂を聞かないからと断ったというやりとりだったように思う。

 

「俺が、ムクロ嬢が扱っているのはあれを作っている会社の情報だ。ムクロ嬢はあの会社の情報を逐次集めている。売れ行きから市場での動向、用途の似ている物の情報なんかだな。俺たちはその情報を集まる代わりに商品の仕入れを融通してもらっているんだ。簡単に言えば、俺達はお嬢の耳になって必要な情報を集めているというわけだ」

 

 

なんだか、分かったような分からないような話だ。主軸が情報というのは分かったが、結局はそれも商人をしながら。つまり商人をやれという事に変わりはない。

 

やっぱり動作だけで物事を伝えるには限界があるなと商人に話を任せて後ろにいるムクロに私はチラリと目を向けた。

 

「お嬢ちゃんもしっかりやるんだな。しっかりと情報を集めていれば食いっぱぐれる事もない。安定して商品も提供してくれる。外者でこの地にコネのない俺達にはありがたい話だ」

 

確かに男の言う通りだ。真っ当に商人なろうと思ったらこれ以上いい話はない。普通の商売に合わせて少し情報を集めればいいだけだ。それでもやはり気になる部分はある。

 

1つ、いいですか?」

「なんだ?」

「なんで私なんですか?」

 

話自体が理解出来ないわけではない。双方にメリットのある話だとも思う。ただ何故わざわざ私に声をかけたのかが分からない。情報を集めたいだけであればわざわざよそ者である私を拾って商人に仕立てる必要はない。それこそ最初から商人に声をかけてギルを握らせた方が手っ取り早いのではないだろうか。

ただでさえアウラ族が少数派であるエオルゼアで、わざわざアウラ族に商人をさせるなんて目立つ事を何故。

 

「お嬢ちゃんもなかなか鋭いな。だが今はまだそれは聞かない方がいい」

 

 

商人の言葉は私の耳に辛うじて届いた。しかし残念ながら頭には入ってこない。しかし私は身を震わせてしっかりと理解した。それまで無言で話を任せていたムクロがどこに隠し持っていたのか短剣を私の背中に突きつけていたからである。

 

刃は私の背中に当たる寸でで止まっている。少しでも下ろせば私の背中に突き刺さる。

 

「……今のは聞かなかった事にしてください」

「それがいい、ムクロ嬢も物騒なものはしまえ」

 

商人に諭されてムクロは短剣を引いた。私は安堵で思わず大きく息を吐いた。忘れていた呼吸を思い出して僅かに荒れてしまった息を整えた。

 

「……しばらく預ける」

 

今の出来事など何も無かったかのように私の後方から声が響く。

 

「……分かった。預かろう」

 

商人が最早諦めたように答えると私の後ろから気配が消える。ゆっくり振り向くとさっきまでそこにいたはずのムクロの姿は無くなっていた。

 

「お互いとんでもない者に目をつけられたのかもしれんな」

「ハハッ」

 

 

残された虚空に放たれた商人の言葉に私は引き笑いする事しかできなかった。

 

前の話へ.png目次へ.png

 


ちぃの一週間おまけ 2019/03/19

やっはろー

 


データーズの更新ばかりだった今週のちぃです。
 

今週は結果としてヒドゥンゴージについてばかり書いてた感じがしますね。
それだけ通っているという事でもあり、え?って思う事が多いからでもあったり。

 

そんなわけで今週は2本のおまけ記事を書いていきますよ!
 

○2つのLSにお邪魔しました

 


色々な流れもありこれまで自分がマスターをしているコンテンツLSの「ユニオン」とSS撮影LSの「EoSS」の2つにのみ所属していたちぃ。
各種イベントでフレさんは増えているのでそれはそれで良かったんですけど、やっぱり他のLSの雰囲気を見てみたいなって思う事もあるわけですよね。

 

そんな中でお誘いを受けた事、話が噛み合った事もあって今週ドドッと2つのLSにお邪魔する事になりました。
どちらのLSもフレさんがマスターを務めているLSなので安心して参加させてもらいましたよ!

 

今後なにかタイミングがあれば紹介する事があるやも知れませんが今回はとりあえず参加しました!ってところまでです!今後新しい交流が増えると良いなぁ。


○ヒュダトス武器完成!カムバックピューロス!
現在メインで進めていると言っても過言ではないエウレカヒュダトス編の武器作り!
それがようやく一段落を迎えましたよ!

 

 

鬼門になったのはこれまでのエウレカそれぞれの最終段階でお必要だったNMがドロップするタイプの素材!ヒュダトスでいうと水晶竜の素材ですね!
参加すれば集まるじゃん?ではあるんですけどこれまで運が悪く参加出来ていなかったんですよね。自分でも主催したりしてみたりもしたんですけどヒュダトスってバルデシオンアーセナルもあるので人が集まりにくい事(時期の問題もあるんでしょうけど)と島の滞在時間もあってなかなか噛み合わなかったんですよね。

 

それがようやく1度は沸かしに参加して、もう1度は違う島に入って状況を確認していたら沸かしていただけるという幸運に恵まれました!


そんなわけで無事にバルデシオンアーセナルに行かない場合のヒュダトス編最終武器!「パイケア・エウレカ」を完成させる事ができました!


そしてここからが大事でボクはピューロスでのサブステ付けをまだしていないんですよね。黒魔の武器なのでできればSSが高い状態にしたいなぁと思いつつ、どうなる事やら。
 

そしてピューロスに戻って少し集まったクリスタル、そして水晶竜を沸かせる間に手に入ったヒュダトスのクリスタルも使って、キャスターとタンクの胴装備を交換してみました!IL的な部分はもちろんですけど、けっこう見た目が好きです!
 

正直武器だけならエウレカも最後までやったか分からないですけど、この防具に惹かれてやっていた部分もあるんですよね!
もう少しエウレカ通いは続きそうですが、ようやく終わりが見えてきた感じがします。

 

バルデシオンアーセナルは……そろそろ決断しないといけないですね。

一応うさぎに参加してロゴスアクションの枠拡張はやってみているものの、まだその段階。行く気になったとして間に合うんだろうか。
 

○今週のコメント返し


ちぃの一週間おまけ 2019/03/12より
ふぉんさん
思ったよりも 盛り沢山なことしててびっくりしたね・・・そりゃ時間足りないですわ
村も探さないとですねー

 

時間は本当に足りないですね。
これでもまだ控えている物もあるのでどうなることやら……

 

【FF14】第三回エオらく霽月亭ろな独演会に行ってきた!【ユーザーイベント】より
ふぉんさん
本格的とは聞いていたけど 本当に本物みたいですね
そして鯖を超えるたびに小さくなるちぃたん・・・・(ミニオンにもなりそう・・・

 

小さくなるだけとは限らないですよー!
ちぃッテの可能性もちウラの可能性もあります←
まだキャラクリはしてないですが!

 

 

というわけで今週は以上です!
 

来週にはなんとかエウレカは終わらせたいなぁ。
 

バルデシオンアーセナルに挑むならもう少しかかる可能性もありますが、挑んでみたいという思いに揺れている、、、だって難しいんでしょう?でもストーリーは自分で見たい、、、
 

本当飽きさせてくれないエオルゼアの凄さに頭を抱えるばかりです。
 

ではではーっ


【FF14】宿願1つ達成!?な今週のユニオン【ユニオン】

やっはろー

 


1つ理想が叶ったちぃです。


ほぼ定期的な活動を続けるユニオン!今週もしっかり活動しましたよ!
 

今週は蛮神周回、エウレカ、地図の三本立です。

 


蛮神周回は欲しい装備、素材なんかを集めるという会で最初に行ったのは極モグ!新生で唯一馬が出ない蛮神という事もあってなかなか周回が難しかったりするんですよね!メンバーの中にアクセのリボンと譜面が欲しいメンバーからの要請で決めたんですけど3回程であっさり出てしまったのでここで終了!
 

 

こんなにあっさり終わると思わなかったので時間の許す限りという事で続けて極ニーズにも行きましたよ!初見のメンバーもいたので簡単だったとは言わないまでも5人でもクリアする事が出来ましたね。こちらは残念ながら欲しかった素材は出なかったんですがそう都合よくは行きません。
 

 

 

お次はエウレカ!今週はパゴス編です!
 

こっちはなんというか良かった事と悪かった事の半々という感じでしたね。

 

 

良かったのは入った島が偶然にも新島だった事!おかげでNMがどんどん沸くのでかなり稼ぐ事が出来ました!
もちろんボクらも沸かしていたわけなんですがレベリングは終えているメンバーが多かった事もありまとめるんですけど、エオルゼアのグラフィックも相まって完全に映画のワンシーンみたいに密集するんですよね。これがなかなか面白くて笑ってました。

 

 

悪かったのは、、、その島の治安。最近がどうなのか知らないんですが、今回当たった島はNMが湧いても(ボクらで沸かしても)まだ来ている人もいないのに初めてしまうような島だったんですよね。もちろん「島」ってくくってはいけないとは思うんですがやっぱりそうやって好き勝手されると萎えるわけですよ。
そんな事を言いながらも新島で美味しいのもまた事実なのである程度NMを倒す事ができホクホクでした。でもなんかあんまりいい気分のするエウレカではなかったなぁ。


最後にまだレベリング中のメンバーのクエスト進行をお手伝いして終了しました!
 

 

最後は地図!今週は久しぶりに予定の時点でフルパーティが集まっての開催となりましたよ!

 

そしてちぃの理想が叶ったのがこの地図会だったりします。
 

 

何っていうと人数があぶれてしまった事!

 

仮にもコンテンツLSを謳うユニオン。各種それぞれ行きたいコンテンツには差があるとはいえやっぱり出来るだけ参加してほしいですし、参加できる環境を整えるのがマスターであるボクの役割だと思うんですよね。

 

そんなわけで途中合流のメンバーに変わってちぃが抜けて行ってもらいました。こういう事を書くとアレなんですが間違いなくメンバーの中で一番地図で稼ぐ必要がないのもちぃなので……迷う事無くですね。

 

ユニオンのマスターは確かにボクなんですが必ずしもボクが参加する必要はないというのがボクの考えなんですよね。それで活動に支障がないならボクが参加しないというのも選択肢の1つだと考えていたんです。今までそれが発揮される事って基本的に無かったんですけど今回ようやく行う事ができました。
 

聞いた話も含めですが、ずっと渋かったユニオンでの地図がようやく当たりを引けたようですよ!良かったよかった。
 

 

そんなわけで今週のユニオンの活動は以上です!
 

まだまだメンバーも募集しておりますので興味のあるよって方はぜひぜひお声掛けください。
 

詳細はロドストの日記に掲載しているのでご確認くださいませ!


ではではーっ


【FF14】第80回ジェミ子の部屋 ゲストじょぼにゃんさんを閲覧してきた【ユーザーイベント】

やっはろー

 


最近少しイベントへの参加を控えているちぃです。
 

とはいってもユニオンでの活動をイベントとすると週の半分は何かしらやっているんですけどね。
 

さてさて今回は再びサーバー旅行!最近増えてきました!アレキはなんとなく地元を回ってる感ですが、サーバー旅行は文字通り旅行感があってこれはこれで好きです。
 

やってきたのはリディル鯖なので今回は普通にヒュラなちぃですよ!
そろそろ別の鯖にキャラを作るのが先か、ワールド間テレポが来るのが先かって感じになりそうですけどね。

 

そんなわけで今回はリディル鯖で行われました「第80回ジェミ子の部屋」にお邪魔してきましたよ!
最近仲良くさせていただいているジェミさん主催のイベントで某ゲストを招いてあれやこれや話すTV番組のパロディですね!
何気にちぃが初めて参加したフレさん主催以外のユーザーイベントがジェミ子の部屋(当時はまだジェミさんとフレさんではなくゲストがフレさんだったので参加)だったりと何気に思い出深いイベントだったりします。

 

 

これまではなかなかタイミングが合わずに来れずにいたんですが、今回はスケジュールの調整が出来たのとゲストが少し前に紹介した「ユーザーイベントカレンダー」を更新するしょぼにゃんさんという事もあってこれはいかねば!と馳せ参じてきましたよ!
 

毎度ハウジングがすっごい事になると噂に聞くジェミ子の部屋ですが、今回もなかなかスゴイですね。2階の一角がしっかりと客席風になっていました。
どうもこういうイベントでは隅に座って全体を写したくなるのがちぃの性分のようで今回も隅に陣取りましたよ。

 

 

お話の内容的にはやっぱりメインはユーザーイベントカレンダー、そしてユーザーイベント自体のお話!
どうやって更新してるのー?(どうやって情報集めてるの?)なんて疑問からしょぼにゃんさん自身は自分の事を面倒くさがりだと思っているお話なんてものまでありました。

 

それ以外にも今度ユーザーイベントがどんな感じになっていくのかーとか今までで一番印象に残ったユーザーイベントのお話とか、どれを聞いてもなるほどなぁって思わず納得してしまうお話で包まれていました。
 

他にも敢えて若葉で有り続けるお話とかもありましたけども、どんな話でもやっぱりユーザーイベントへの熱量を感じましたね。
 

具体的にどんな話が語られたかについては、主催者であるジェミさんがきっとまとめるはずなのでそちらをご覧くださいませ!
 

 

こういう対談系のイベントも良いなぁ。やってみたいなぁ←
なんでも良きものをみると自分でもやってみたくなるのが最近のちぃのマイブームです。圧倒的に時間不足に陥るので出来る事なら早く去ってほしいマイブームなんですが。

 

そして1時間半のイベンもあっという間に過ぎ去っていきましたね。
 

 

最後に客席も混ざって記念撮影して終了です!(圧倒的にキリンなステージですね)
 

また時間を見つけてジェミ子の部屋にもお邪魔したいと思います!
 

 

ではではーっ

 

主催者のジェミさんのブログで当日のログを読む事が出来ます!
興味のある方はぜひ御覧ください。
リンクはこちらから


| 1/125PAGES | >>