プロフィール

Author:チスイ

ハイデリンに住む一職人で一冒険者
今日も愛用の道具を片手にまったり世界を駆けぬけます。

 

FF14ライフ.png

職人の冒険秘話.png

エオルゼアデーターズ.png

ちぃクラ.png

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

 

職人の冒険録の更新はツイッターをフォロー頂けると確認頂けます! ツイッターフォローはこちら

 

当ブログ内の文章、画像の無断転載はおやめ下さい。
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ちぃの一週間おまけ 2019/01/13

やっはろー

 

パッチ週もバタバタなちぃです。

 

今週はと言えば言わずもがな、エオルゼアに新しいパッチが当たった週という事もあってさらにそのバタバタに拍車がかかっていたような感じがしないでもないです……

 

それでもなんとか乗り切れましたけどね。予定していたスケジュールは少し遅れていたりするわけですが……なかなか全てが上手くいくって事はないですね。

 

まぁ全てが上手くいきかけると新しい事を始めようとするからだったりもするんですが、特に年明けからも色々始めたタイミングですし、今は慣れる時間が必要かなぁと思っております。

 

そんなわけで今週は4本のおまけ記事をお送りしますよ!

 

○再びアレキ村認定を受けました

パッチが当たる前後になると新しく発表されるのが人工平均化施策による、「混雑サーバー」と「優遇サーバー」の設定。

 

パッチ4.5での発表でちぃの遊ぶアレキ鯖は再び「優遇サーバー」認定を受ける事になりました。

 

優遇鯖って言い変えてしまえば過疎鯖なわけで……本当にそうかなぁと基本的にアレキを飛び出した事がないちぃは思うんですが、そうなんでしょうね。

 

以前にも1度優遇鯖の認定を受けた事のあるアレキ鯖ですが、その時には確かに若葉を多く見た印象を受けましたけど、それでも定着はしなかったという事なのでしょうか。

 

もしくは紅蓮以降増えているというプレイヤー数全体の増加に伴って施策を決定する基準が変わった可能性も考えられますね。

 

 

優遇鯖と言えば、以前に優遇鯖認定を受けた時に作ったのがこの前までレベリングをしていたクルコ君だったりしますね。結局15くらいまでしかレベリングしてなかったわけですが。

 

実は今回も新しくキャラを作ろうかなぁと考えております。最近秘話を描いている関係上、色々なキャラをサブとして動かしたいと思うんですよね。ホラ、現在更新している、「ミード社員秘話」なんかから……ちょうど良い方がいらっしゃったりするんですよ。

 

また作ったらご紹介したいと思います。

 

○シナリオ総なめ完了

パッチと言えば忘れてはいけないのはシナリオ!

 

今回実装されたシナリオ物、青龍やオーボンヌはそれぞれの記事でも書いたように事前にそれぞれ予定を立てていたので、パッチ日にやったのはメインシナリオだけだったりするわけですが。

 

PLLとかで画像が出た際にはどうしてこうなるんだ!状態だったカットも蓋を開けてみればなるほど、納得!と言ったシナリオでしたねぇ。

 

今回どうしても触れたいカットが2つだけ……(シナリオ見てない方はネタバレになるので読み飛ばして下さい。)

 

最近エーテル関連で困ると厄介事を持ち込まれるマトーヤ様。

そのセリフで、まるでボクに直接言っているように錯覚したセリフが2つ……

 

それが以下の2つなんですけど……

 

 

 

 

いや、お前本当に若者なの?ってツッコミはさておいて……こういうセリフが何気ない感じで出てくるからエオルゼアのシナリオ好きなんですよねぇ。思わずSS撮影してしまいましたよ!(メインシナリオ進めてる時は大抵SS撮るように構えているんですが)

 

 

そしてもう1つがPLLの時点で対面していた闇の狩人とアリゼーのカット。

その少し前にあるシーンなんですけど……これですよ!

 

 

一部ではメインヒロインと言われるアルフィノのこんな姿を見る事になるなんて……最近ではそのポジションを妹のアリゼーに譲ろうとしていたはずなのに……

 

やっぱり兄として妹に負けるのは嫌なんでしょうか。

 

もちろんこの辺りはまだまだ序盤で、本当に良いシーンの連続だったのでまだメインシナリオやってないよって人はぜひ進める事をおすすめしますよ!

 

○グルポの進化は止まらない

今回のパッチ4.5でさらに進化を遂げたのがグループポーズ。

 

今回の進化でも特に大きいのはエモート関連でしょうか。

 

1つは自分のエモートをグルポの中で変更出来るようになった事!

今までエモートをしてから起動しないといけなかったのが起動してからも変更出来るようになったので雰囲気違った!って時は修正が出来るんですよね!これはなかなか大きな要素です!

願わくばさらなる進化として、他人のエモートも変えられるといいなぁなんて思ってみたり……今回対応したのは自分と冒険者小隊員だけですからね。

 

 

修正という意味では、バトルエフェクトのオンオフ機能もかなり嬉しい進化!

今まで切るのを忘れるのはもちろんですが撮影が終わった後、戻すのを忘れてそのままコンテンツへって事までありましたからね。

 

コンテンツ内で戦いながら慌てて変えてるなんて事もありました。こういう時はパット勢という事に感謝していたわけですが……それも今後無くなりますね!

 

 

エモートの話に戻ってもう1つ大きく変わったのが一部エモートの視線誘導!

 

これまで身体の向きごと変わってしまって視線を変更出来なかったエモートが視線だけを変えられるようになったんですよねぇ。

 

SS撮影を良くする身としては本当にありがたい変更点ばかりで……ほんとどこまで進化するんでしょうねぇ。

 

一時吉田から「グルポはもう十分でしょう」なんて話もありましたけど、それからも着実に進化していますからねぇ。

 

さてこの先グルポはどうなるのでしょうか。

 

 

○リベンジオーボンヌ

急遽開催したオーボンヌ企画「リベンジオーボンヌ」

 

なんとか24名集まって開催してきましたよー。

 

リベンジオーボンヌはボク自身が初見ではないので初見と縛る事なく、まだクリアしてない人、お手伝いさんもどうぞという感じで集めたんですけど、結果的に初見の方からちぃと同じように3ボスで詰まった方、お手伝いさんまで集まってくれましたよ!

 

前日の「初見でゆっくりオーボンヌ会」から参加してくださった方もいれば、これまでのアラレイド企画に参加してくださった方まで……本当に色々な方に来ていただけましたよ!

 

 

そして結果はどうなったかと言えば……無事にクリアする事が出来ました!

 

しかもですよ!最後のボスを倒しきったのが……残り2分!

 

なかなかの死闘でした!

 

既にツイッターのタイムラインやフレさんの会話などでぼんやり見ていたんですが、前日詰まった3ボスで引っかかる人は多いようで、今回も結局一番時間がかかったのは3ボスでしたね。

 

また今後周回していく事になるんですけどこれ安定するんでしょうか。ラバナスタもリドルアナもなかなか荒れる時は荒れてましたが……オーボンヌはそれ以上になりそうな気がしますね。

 

前日に引き続き、本当に楽しい会になりました!

ご参加いただいた皆さん、イベントを拡散してくださった皆さん!

本当にありがとうございました。

 

 

というわけで以上です!

 

 

今回パッチ週だった事もあって色々長くなってしまいました!

 

でもそれだけボリューミーなパッチだったという事ですかね。

 

まだまだ楽しめる事も多いと思うので楽しんでいきますよ!

 

 

ではではーっ


【FF14】週末初見オーボンヌの会【ユーザーイベント】

やっはろー

 

企画したユーザーイベントが順調に開催出来ているちぃです。

 

 

1月はこれで3度目となるユーザイベント!週末にゆっくり行く初見オーボンヌの会を開催しましたよ!

 

 

数日前まで人数が全然集まらず困惑しましたが、幸い当日に24人全員参加者を集める事が出来て開催する事が出来ましたよ!

 

ツイッターのタイムラインとか見ているとクリア者の声だったり攻略情報だったりがどんどん出てくるので「時期的にちょっと失敗だったかな」「もっと早く開催するべきだったかな」とかちょっと後悔的な事も考えていたんですが、結果的に無事に開催出来て一安心ですよ。

 

 

本当に最悪集まらなければ「初見」という縛りをなくして既にクリアしたフレさんなどにお願いしてなんとか開催にこぎつけるつもりでしたがそれをする必要もありませんでした。

 

 

蓋を開けてみればパッチ前に開催したラバナスタ、リドルアナから継続して参加してくださった方、さらに遡れば、遥か昔の今更ながらのクリタワ企画の時にも来て下さった方もいて……やっぱり継続って大事なんだなぁと思いました。

 

そして何よりもちぃが嬉しかったのはそうやって集まってくれた方々がちゃんと「初見」を楽しもうとしてくれていた事ですね。

 

例の如く予習はしない主義なちぃなので予習はしておらず、それは参加したユニオンメンバーも同様だったんですけど、どうやら他の方もそうだったようで、本当に「初見攻略」になったんですよ。

 

多数の人がそれぞれのボスのギミックをこうじゃないか、あぁじゃないかって言いながら進めていけるんです!

 

もちろん普通に進むよりは間違いなく時間がかかっているでしょうし、残念ながらクリアとはいかなかったわけですけど、それでも本当に楽しかった!

 

 

この「初見攻略」の感覚を楽しみたくてユニオンを作ったと言っても過言ではないちぃからすればアライアンスレイドでもこういう感覚でプレイ出来る事、これは本当に嬉しい事なんですよね。

 

 

もちろん気疲れがないかと言われたらあるんですけど、それでも次回以降、漆黒のヴィランズのアライアンスレイドでも募集を出そうと思います!

 

やっぱりこの感覚が好きなんですよ!

 

本当に本当を言えばこういう感覚を味わえる募集攻略でクリアまで行きたいんですけどね。

 

そういう意味では本当に悔しいです!

 

 

このアライアンス本当に良い!って気持ちと悔しさでその場で思わず宣言してしまいましたよ……翌日のリベンジを!

 

 

というわけで実は114日!つまりこの記事が公開される日この後!22時から!「リベンジオーボンヌ」を急遽企画しました!

 

記事公開時点ではまだ参加者募集中です!

募集記事はこちらから!

 

もちろん初見攻略とは行きませんし、今回参加していただけたメンバー全員が全員参加出来るわけではないのですが、また楽しんで来ようと思います!

 

今度はクリアするぞー。

 

 

最後になりましたが、今回の「週末初見オーボンヌの会」に参加いただけた皆様!

進行等拙い部分もありましたがフルタイムお付き合い頂いてありがとうございました!

 

また懲りずに色々な企画を行いますので興味のある企画を出していましたらご参加いただけましたら幸いです!

 

ではではーっ


【FF14】ユニオンで初見青龍の会【ユニオン】

やっはろー

 

パッチ後もスローペースなちぃです。

 

メインとかはそれでもパッチ直後にやったんですけどね。

青龍やオーボンヌはそれぞれにユニオンやイベント募集で行く予定を立てていたのでそこまで慌てて行く感じではなかったのですよね。

 

そして日付を分けてユニオンで揃って青龍に!

 

 

まずはNからですよ!

 

ユニオンは初見未予習OKにしていて、ちぃは基本的に初見のコンテンツは全く予習しないで行くんですけど、ユニオンメンバーもそれを分かっているからか基本誰も予習しないで参加するんですよね。

 

もちろん初見を楽しむって事にしているからというのもあるんでしょうけど、そうやって波長のあったメンバーで行けるというのは本当に楽しいですね。

 

 

メンバーでどんどんギミックについて意見を出して試行錯誤を繰り返しながらクリアしていく感じは本当に楽しいです。

 

無事にクリアしてその後の、四聖獣忌憚の物語の完結まで見たわけですが……流石は完結編。しっかり魅せてくれましたね。

 

まだ見ていない人もいると思うので詳しくは描きません。ぜひご自分の目でお確かめになってください。ストーリーを追うだけであればNのクリアでいけますからね!

 

 

そして日付変わって今度は極青龍へ!

こちらも変わらず初見で挑んだわけですが、流石は極青龍、全員未予習ではなかなかに苦戦しましたね。

 

 

こちらもそれぞれに意見を出しては試して出しては試しての繰り返しでなんとか進めていったんですが……残念ながらクリアはならず。

 

 

それでもいいんですよ。着実に進んでいく楽しさっていうのは歩調を合わせているからこそ楽しめるわけで、これっていうの同じ初見でも野良では絶対味わえない楽しさだと思うんですよね。

 

 

見知った者同士だからこその楽しさというか、極青龍というコンテンツを楽しむと同時にその時間を楽しんでいる感じがします。

 

 

またこういう時間は作っていきたい所。

 

もちろんクリアも目指しますけどねぇ。

 

 

ではではーっ


【FF14】Mon etoile読破レポート【創作レポート】

やっはろー

 

創作に触れる機会が増えてご満悦のちぃです。

 

最近出入りしているジェミさんが主宰している「創作座談会」に出入りしているのですが、

(イベントの詳しい内容に関しては以前にブログでまとめているのでこちらをご確認ください)

そこではPRタイムが設けられていて自分の作品をそれぞれに紹介出来るんですよね。

 

ボクもブログだったり秘話だったりを何度かPRさせて頂いているんですけど、当然PRを聞く側にもなるわけで色々な方の作品を知る事が出来るわけですよ。

 

前にも少し描いたんですけど、作品の発表の仕方、媒体なんかは本当に人それぞれなので、知る機会ってなかなかないので本当にこういう機会はありがたい。

 

というわけで今回はそんな創作者座談会で出会った作品の1つを紹介したいと思います。

 

 

それがタイトルにもあるMon étoileです。(記事タイトルは表記の関係上éがeになっていますがこちらが正式名称です)

作者はエオルゼア名Juliette Blancheneigeさん。

オリジナル作品も手掛ける傍ら、FF14の二次創作も行っている作者さんで、「Mon étoile」はFF14の二次創作ですね。

 

 

ちぃとの違いとしてはちぃはあくまでも自キャラを中心に設定を行っているのに対し、あくまでもエオルゼアに住むキャラクターを1から創造しているという点でしょうか。

 

それもですよ。どのキャラクターも良いキャラクターしているんですよ!実際に登場しても不思議ではないくらい作り込まれているんですよね。

 

基本的にはオリジナルキャラクターで展開されるんですけど、一部にはいわゆるNPCも関わってきてでもメインはあくまでもオリジナルキャラクターっていい感じの塩梅になっているんですよね。

 

シナリオの方はシナリオの方で、イイですよ。ちぃの好みです。

 

またちぃの秘話との比較になってしまうんですけど、敢えて「光の戦士」の物語から完全に切り離しているという点も知っている世界なのに新鮮に感じていいのかもしれませんね。

 

 

話の概要的に3.xシリーズのアライアンスレイドで語られたマハ関連の出来事を扱っているのですけど、その扱い方も本当に上手いなぁと関心させられます。

 

世界観の事や位置関係などしっかり調べている事が分かる描写も良くて、改めて言われるとそういえばどうなっているんだろうと考えさせられる事もしばしば。

 

それだけ丁寧にエオルゼアの世界を描いている作品です。

 

公開はロドストを使用していてまだ完結はしていない作品、本当に小説として書いているのでSSなどは一切ないんですが、こういう作品も良いなぁって思います。

 

こういう作品を読むと……ちぃも挑みたくなっちゃいますねぇ。

少し考えてみようかしら。

 

 

他にもいくつかの作品を手掛けているようなので、今度はそちらにも手を伸ばしてみようかなと思います。

 

興味あるよって方はぜひ読んでみる事をおすすめしますよーっ

 

ではではーっ

 

 

今回紹介したJulietteさん作「Mon étoile」のリンク(2019/1/11現在公開分まで)

 

小説『Mon étoile』まえがき

 

Mon étoile(0)

 

Mon étoile(1)

 

Mon étoile(2)

 

Mon étoile(2)

 

Mon étoile(3)


【FF14】イベントハウス準備開始!クイズ会場完成!【ハウジング】

やっはろー

 

エオルゼア生活初のハウジングユーザーイベントを開催予定のちぃです。

 

今ルールやらを練り練りしつつ、着実に準備を進めているのですが……やらなきゃいけない事はルール作りだけではないんですよね。

 

ハウジングで開催するという事は当然ハウスの中も準備しないといけません。

 

そんなわけでルール作りと並行してハウス内の準備も始めましたよ!

 

とりあえず今回はメインの会場のベース部分を作り、参加者の方を迎える準備をしましたよ!

 

ちょうどパッチ4.5できた家具も上手く活用していけたらなって感じですね!

 

 

そんなわけで作ったのが……このステージ!

どうなっているかというと、

 

 

こんな感じでパッチ4.5で実装された「ウッドロフト」をステージのように見立てて上に乗っている感じですね。

合わせて実装された「ウッドステップ」も合わせて高さのあるステージを浮かせ技ナシに作っています!

 

この浮かせ技なしっていうのがけっこう大きなポイントですね。両方とも壁掛け属性なので完全に自由が利くというわけではないですけど、パーティションなんかと合わせて使えば位置は調整出来るので、けっこう使いやすいですね。

 

願わくばパーティションの高さにもう少しバリエーションがあると嬉しいなぁと思ってみたり、まだまだ改善して欲しい事がないわけではないんですが、まずは「浮かせ技なしでも出来るようになった」というのが大きいのかなと思います。

 

 

そしてステージから見た客席側はこんな感じ!初めてのユーザーイベントでどれだけの人が来てくれるのか分からないので席は多めに用意してみました。

 

これが埋まるくらい人が来てくれたらいいなぁ。

 

 

客席側から見るとステージはこんな感じ!ちょっとステージの高さが高い気がしないでもないけど、そこはまた全体が出来たら調整かな。

 

 

今回作ったのは最低限スペースを作ったという形なので今後どんどん作り込んでいこうと思います!

 

ルールに関してはまだ公開出来る段階ではないんですけど、問題に関しては大きく分けて3種類の構成を考えていますよ!

 

その1つにハウジング内を見て答えてもらうような問題も作れたらいいかなと考えているので実際にイベントを開催する時にはもう少し発展させていけるはず。

 

ただやっぱりハウジングをする度に思うんですけどLのサイズ感で設置数400は……以前倍になったとはいえそれでもまだ少ない感じがしてしまいますねぇ。

 

まだやり始めたばかりなのでどうなるかは分かりませんが最悪どこかの場所を全く使わない感じになるかもしれないです。

 

 

またルールについて、ハウジングについても随時紹介していきます。

 

 

ハウジングはもちろんですが、参加者が集まらないと盛り上がらないのでぜひぜひ1/2722時から!

参加をお待ちしておりますよ!

 

 

ではではーっ


| 1/112PAGES | >>